世界9カ国ナショナルチームがミシガンに集合

LINEで送る
Pocket

ハイカスケード・キャンプなど国内海外でキャンプ活動をしているアクアプラネットのイガリン氏から、世界9カ国ナショナルチームがミシガンに集合している情報がもたらせた。
またこの合宿の様子は、ニューヨークタイムス誌にも掲載されたとのことだ。
http://www.nytimes.com/2010/01/24/sports/olympics/24gaylord.html

以下、イガリン氏からのメッセージ内容。

PLANETのパット・マレンドスキーが作るモンスターパイプで練習するために、世界9カ国のナショナルチームがミシガンのオッツェゴリゾートに集まっています。選手&コーチは、宿泊、食事(3食)、豪華なホテルルーム、空港までの送り迎え、現地でのサポートなど全て無料!リゾート側が負担をしてくれます。

ハーフパイプは、バンクバーオリンピックと同じ22FEETのモンスターパイプを、斜度なども含め再現。

サイプレスでのファイナルはナイターのため、ナイター照明も完備。
出来る限り同じような条件をリゾートが提供し、選手は夜の9時まで練習が可能です。
先日は、各国のチームで話し合い、本番さながらの予選、準決勝、決勝を同じようなタイムスケジュールで模擬試合のような形で行ったそうです。

また、ダブルコークの練習様に、ヒップとエアバッグも用意。
インドアのスケートボウルも完備しています。

OTSEGOリゾートは、ナショナルオリンピックセンターを目指していて、PLANET社で全てを任されているため、日本では当社が窓口となり、SAJと話しを進め、今回のミシガン合宿に至りました。

オリンピック前に来場しているナショナルチーム
日本
ニュージーランド
オーストラリア
ドイツ
スイス
イタリア
韓国
フィンランド
ポーランド
カナダ

くわしくはこちらを
http://www.the-opark.com/

 

LINEで送る
Pocket