世界最大ストリート大会 BURTON RAIL DAYS開催決定!

今年で4回目を迎える、世界最大のストリートスノーボードコンテスト
オンライン投票による出場枠一般公募で、誰もが六本木でライディングできるチャンス!?

BURTON RAIL DAYS presented by MINI
2014年11月15日(土) 六本木ヒルズアリーナにて開催決定!!

news140904d
バートンは、六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)にて、今年で4回目となる、世界各国のトップスノーボーダーが集結する世界最大のストリートスノーボードコンテストBURTON RAIL DAYS presented by MINIを、2014年11月15日(土)に開催いたします。


■昨年5,000人の観客が熱狂したモンスターイベント、今年で4回目の開催BURTON RAIL DAYS presented by MINIは、昨今のスノーボードシーンにおいて人気が高まっているストリートスノーボードにフィーチャーした世界最大のコンテストとして、2011年11月に初めて六本木ヒルズで開催されました。
約100トンの雪を使った巨大特設コースに世界トップレベルのスノーボーダーが集結し、そのスタイルを披露します。雪・アート・音楽・スノーボードが融合し、都会のど真ん中で行われるこのイベントに、昨年は5,000人もの観客が集まりました。

BURTON RAIL DAYS presented by MINIには、オリンピックのような大会では見ることができないプロスノーボーダーが多く出場します。
彼らは雪が積もった街中(ストリート)の手すりや階段にボードを当て込み、自身のスタイルを映像や写真で表現しながら活動をしています。
激しい転倒はすぐに大怪我につながるというリスクを背負いながら残された貴重なライディング素材は世界中に配信され、熱いファンを興奮させています。
BURTON RAIL DAYS presented by MINIは、彼らのようなスノーボーダーのライディングを間近で見ることができる世界でも貴重なイベントです。
昨年、日本人としては阿部祐麻が2位に入り、集まった5,000人の観客を沸かせました。
4年連続の開催となる今年のコンテストでも、
さらに多くの観客がストリートスノーボードの迫力を目の前で体感することでしょう。

■出場枠をかけたオンライン投票エントリー開始、誰もが六本木でライディングできるチャンス!?
今年は、多くのスノーボーダーからのリクエストに応え、オンライン投票による出場枠一般公募制を導入いたします。
5,000人の観客の前で自分のライディングを披露したいと思うライダーに、自身のレールライディング動画を投稿してもらい、たった一つの出場枠をかけたオンライン投票を行います。
これまでは招待ライダーしか出場できなかったコンテストに、今回からは誰でも出場できるチャンスがあります。

このオンライン投票の事前エントリーを、9月1日に開始いたしました。
応募期間は9月21日までとなり、厳正な審査をもってオンライン投票進出ライダーを選出します。
9月26日より一般投票がスタートし、コンテスト開始直前に一名の挑戦者が決定します。

また、コンテスト以外では、毎年多くの親子連れで賑わうキッズ専用スノーボードパーク(BURTON KIDS’ RIGLET PARK)を今年も開催いたします。
六本木の真ん中で、ひと足早い雪を感じながらスノーボード体験ができます。
世界トップライダーのライディング観戦だけでなく、大人から子供まで楽しめるアクティビティへの参加まで、全て無料となっています。

オフィシャルウェブサイト(www.burtonraildays.com)及びバートンジャパン公式Facebook ページ(www.facebook.com/BurtonSnowboardsJapan)には、
11月のコンテスト本番に向けて、随時最新情報がアップされていきます。

[BURTON RAIL DAYS presented by MINI概要]
■日程 2014年11月15日(土)
■場所 六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)
■観戦 無料
■賞金 1位 $15,000 2位 $6,000 3位 $3,000
■スケジュール
11:00 キッズコーナー、スポンサーブースオープン
16:30 レールコンテストエリアオープン
17:00 レールコンテストスタート
19:30 イベントクローズ
※スケジュールは変更される場合があります。

■WEBサイト
www.burtonraildays.com
www.facebook.com/BurtonSnowboardsJapan

[オンライン投票概要]
■応募期間
2014年9月1日(月)~21日(日)

■オンライン投票進出ライダー発表
2014年9月26日(金)

■オンライン投票期間
2014年9月26日(金)~10月12日(日)
* 投票はFacebook、Twitterから一般投票にて行われます

■Burton Rail Days出場権獲得ライダー発表
2014年10月13日(月)

■出場権獲得枠 1名分

【ルール】
* ライディング動画を60秒に編集してください。規定を超える長さの映像は失格となります。
* 形式:MOV サイズ:1920*1080、PFS=30P
* 動画をファイル転送サイトにアップロードし、そのリンクを本サイト上からお送りください。
* アップロードサイトURLが間違っている場合、有効期限切れの場合は自動的に失格となります。
* 映像の音源が著作に抵触し、オンライン投票が始まった際にVIMEOに配信停止にされた場合は
自動的に失格となります。
* 映像受付期間中に届いたすべての映像を大会事務局にて厳正に審査し、
オンライン投票に進むライダーを選出します。
* 落選した応募者に対する通知や説明は一切行いません。
* 応募資格:16歳以上の男女

[キッズ専用スノーボードパーク:BURTON KIDS’ RIGLET PARK概要]
バートンキッズリグレットパークは、3歳~6歳のキッズが、
スノーボードの基礎をマスターすることができるバートンオリジナルのプログラムです。
インストラクターが引っ張るボードに乗りながら、パーク内の豊富な地形を滑ることでバランス感覚を磨くことができます。毎年2,000人以上のキッズがスノーボードを体験している、最も簡単で楽しいライディング体験です。

<MINI(ミニ)について>
1950年代後半のスエズ動乱による石油価格が高沸した時代を背景に生まれたMINIは、石油危機の時代に「大人4人が乗れる経済的な小型車」として開発され、1959年から発売を開始した。
MINIの設計者、アレック・イシゴニスによって考え出されたエンジンをフロント横置きで配列する前輪駆動の基本レイアウトは、今やコンパクトカーの標準的なレイアウトとなったが、当時はコンパクトなボディと広い室内空間を実現する革新的なアイデアだった。

MINIのユニークなデザインやコンセプト、「ゴーカート・フィーリング」と評される走りの愉しさは、映画俳優やミュージシャン、デザイナーなどの多くのセレブリティやオピニオンリーダーにも愛され、人気を博した。1960年代にはモンテカルロラリーで三度の優勝を果たすなど、モータースポーツの世界でも活躍し、世界中のファンを虜にした。

1994年からは、BMWグループが車両の生産や商標権などMINIに関する全ての権利を有し、全く新しいMINIの開発を開始。
2001年にはBMWグループによって開発されたMINIを全世界に発表し、日本では2002年の3月2日(ミニの日)から発売を開始した。
2011年には、MINI (ハッチバック)、MINI Convertible (ミニ・コンバーチブル)、MINI Clubman (ミニ・クラブマン)、MINI Crossover (ミニ・クロスオーバー)、に続く5番目のモデルとしてMINI Coupé(ミニ・クーペ)を発表。
また2012年‐2013年には、MINI Roadster(ミニ・ロードスター)、MINI Paceman(ミニ・ペースマン)、2014年にはハッチバックモデルのMINIをフルモデルチェンジし、4月に発売するなど、MINIのラインナップはかつてないほど魅力的なものになっている。

詳しくはこちらwww.mini.j をご覧ください。
MINI公式Facebookページ:www.facebook.com/MINI.Japan
公式ツイッター:www.twitter.com/MINI_JAPAN
<MINIとBURTONのグローバル・パートナーシップについて>
MINIは今回東京で実施されるイベントのほか、バートンが主催するスノーボード大会、Burton Global Open Series (バートン・グローバル・オープン・シリーズ) にも協賛しています。
Burton Global Open Seriesは世界レベルのパフォーマンスが披露されるスノーボードの大会で、ラアックス (スイス) 、ベイル(アメリカ合衆国)で行われます。
MINIは、大会のメインスポンサーとして、各地での大会を通じて男女それぞれのカテゴリーで最も高いポイントを獲得した男性、女性ライダーそれぞれにMINI Crossoverを贈呈します。
<BURTONについて>
1977年、ジェイク・バートン・カーペンターはアメリカ・バーモント州のガレージでスノーボード作りを始め、バートンスノーボードを設立しました。以来、彼の人生はスノーボードに捧げられています。
バートンは、画期的なプロダクトライン、リゾートに対する草の根的努力、そしてトップレベルのチームライダーにより、スノーボードを裏山での遊び道具から、ワールドクラスのスポーツへと成長させることにおいて、極めて重要な役割を果たしてきました。
現在バートンは、スノーボードギアとスノーボードライフスタイルに関連する業界トップのプロダクトをデザイン、製造しています。その中にはスノーボード、バインディング、ブーツ、アウターウェア、レイヤリングなどの他に、通年で活躍するアパレル、パック、バッグやアクセサリーなども含まれています。
バートンはジェイクと妻であり社長であるドナ・カーペンターにより所有されているプライベートカンパニーです。
アメリカ・バーモント州バーリントンに本社を、オーストリア、日本、オーストラリア、カリフォルニア、カナダ、中国にオフィスを置いています。
詳しくはwww.burton.com をご覧ください。