世界初かも!?赤ちゃんOKの横乗りブランドが始動!

LINEで送る
Pocket

スノーボードの熱は、どこよりも熱い!と言われる九州から、横乗り、ストリート系のキッズ(赤ちゃん)服、to_racck (トォーラック)REAL STREET BRANDが始動した。

事の発端は子供。最近産まれて今一歳になった息子に着せたい服を着せようってことで、福岡、長崎、熊本、
佐賀といろんなとこで横乗り、ストリート系のキッズ(赤ちゃん)服を探したとこどこにもなかった。

店員に聞いてもそういった服を扱ってるとこはないですね~、で終わる。だけど親心としては、自分に似たファッションをさせたいし、きっと欲しい親もいるはず。
「じゃあ、服作りたいね」ってのがto_racckというブランドを考え始めたきっかけ。

佐賀、長崎、といわず九州はローカル色が強い。それは他の地域に比べ雪が少なくシーズン中は九州なら3つのゲレンデ、シーズンオフは福岡ビックエアーと限られた場所でしかスノーボードはできない。

その九州で活動している横のりスノーボーダーの自分(一児のパパ)が発進することで、横乗り(スケート、サーフィン、スノーボード)をしない子供を持つ親たち、親に限らず横乗りをしたことない人たちが、このブランドによって横のりという分野を知って、横乗りをするかもしれない。
それによってその子供や未来の赤ちゃんも習いごと感覚で横乗りを始めるかもしれない。

すべてはきっかけ、だと思う。そのきっかけにいつ遭遇するかだと思う。そのきっかけをこのブランドによって創っていきたい。

普通にアパレルショップに買い物に来てこのブランドがきっかけで横乗りを始めるかもしれない。
それは横乗りのプロショップかもしれない。
いろんなジャンルの人たちが、このブランドを通じて横乗りに興味を示すきっかけになるかもしれない。
逆に そのいろんなジャンルの人たちが、横乗りをすることにより、横乗りの分野の人たちもいろんなジャンルを知るきっかけになるかもしれない。

このきっかけを創るべく、いろんな分野に共通しているものを打ち出していきたいと考えた。それはヘッドフォンだ。スノーボードのときよく音楽をヘッドフォンで聴きながらスノーボードをしている。スノーボードの時だけではなく一般に生活している時にもよくヘッドフォンで音楽を聴く。楽しい時、きつい時、悲しい時、頑張る時、様々な場面で助けられている。それはいろんな分野でも共通しているものだと思う。

そこで、様々なジャンルの人たちと共通性のある音楽、ヘッドフォンをto_racckのシンボルとして打ち出している。
だけどキャラクターにはスケート、 スノーボード、 サーフィンを持たせ、横乗り的アピールもしっかりしていく。

これからはもっと大きな範囲でたくさんの人たちを横のりの世界に招待していきたい。
そして横乗りの楽しさを普及していき、もっといろんな人たちの横乗りをするきっかけ作りをしたい。
いろんなジャンルの人たちと友達の輪をひろげるきっかけになるブランドにしていきたい。
子供たちが何かにチャレンジするときのきっかけになるブランドにしていきたい。
そしてもっと横のつながりを広げ、大切にしいきたい。

すべては きっかけ
すべての万人に 横乗り(3S)に 出会うきっかけ
すべての万人に いろんなジャンル(の友達)に 出会うきっかけ
 
代表 片山亀寿 a.k.a kame☆style

 
LINEで送る
Pocket