世界のルーキーが一同に集まる決戦!

LINEで送る
Pocket

日本スノーボード協会の国際事業であるWorld Snowboard Federation(WSF)がTTRと提携して行なっている「World Rookie Tour」の第一戦「Protest World Rookie Fest」がイタリアのリビーニョにて開催!

TTRとの提携の中で最も需要なプロジェクトの一つが世界中のアマチュアルーキーをプロライダーへと架け橋する”World Rookie Fest”(ワールドルーキーフェス)。

2009シーズンのSwatch TTR ワールドスノーボードツアータイトルを獲得したフィンランドのピート・ピロイネンは2004年の記念すべきワールドルーキーフェス第一回大会の優勝者だった。

ワールドルーキーツアー09-10は、世界中のベスト・ルーキーたちによって、「ワールドルーキーチャンピオン2010」のタイトルをかけて戦う!

同時に最終戦でワールドルーキーチャンピオンになったライダーは、シーズンオープンでTTR6スターという最高レベルの「Air&Style」のルーキージャム部門に招待される。
今回はベルギーのセップ・スミスがルーキー部門で見事に優勝。

今回は日本から高橋龍正(CSBA)、稲村樹(ESBA)が参加。
稲村樹はグロムの部で13位、高橋龍正はルーキー部で28位になり、残念ながら予選通過できずに終わった。

参加は100名定員でしたが上位10人くらいの滑りはレベルが高かった。
ルーキーで優勝したフィンランドのRoope Tonteriは、50-50 バックフリップ・アウトから、20メートル級の3連キッカーでキャブ900、バックサイド900、キャブ1080を決めた。

日本から参加した二人は、共に初めての渡欧だったが、同じ年齢で無名の選手で、世界標準レベルがいることを知ったのは大きな経験だっただろう。

(※以上のニュースは、日本スノーボード協会事務局と、Protest World Rookie Festメディアリリースを元に構成しました。)

MEN  ROOKIE     
1 Tonteri Roope FIN  1992 
2 Richenberg Brage B  NOR   1992 
3 Mattsson Niklas  SWE  1992 
29 Takahashi Ryusei JPN 1993 

BOYS GROM        
1 De Buck Sebbe BEL  1995 
2 O’Connor Seamus USA 1997 
3 Baume Lucas SUI 1995 
13 Inamura Tatsuki JPN 1995

WOMEN ROOKIE        
1 Rusin Katarzyna POL  1994
2Thompson Nora  NOR  1994 
3 Enne Merika FIN  1992

GIRL GROM        
1 AUGUSTINOVA DIANA CZE 1995 
2 Maiocco Maria Delfina ITA 1996 
3 Valloray Noemi ITA 1995

※以上、成績の右端の数字は、選手の誕生した年。


http://www.worldsnowboardfederation.org/

LINEで送る
Pocket