ワールドカップ札幌大会で平野歩夢が予選1位通過!

LINEで送る
Pocket

 

本日行われる予定だったワールドカップ札幌大会ハーフパイプは、悪天候予報だったため、急遽スケジュールを変更して、前倒しで昨日開催。
そんな中、平野歩夢が見事に予選1位通過を決めた!

クリプラージャパン、フロントサイド540、ダブルコーク1080、スイッチダブルコーク1080を決めて貫録の1位通過。
まずは、自分が持てるルーティーンを出して安心。決勝ではさらにプッシュしたルーティーンを見せてくれることになりそうだ。

2位には平岡卓、3位には片山來夢と日本勢がトップ3を占領。
さらに青野令が、8位に入り決勝に進むためのトップ10入り。虎視眈々と元祖エースが表彰台を狙った位置に付けた。

その他男子では、クリスチャン・ハーラー(12位予選落ち)などいるが、ユーリ・ポドラドチコフ(スイス)やアメリカのトップクラスなど、目立った実力者はあまり出ていないようだ。

それだけに決勝では、日本勢の白熱の戦いが期待される。

news160213d
(決勝を決めた男子日本勢。左から青野、片山、平野、平岡。このまま五輪に行かせたいほどの豪華で最強のメンバーだ!)

女子では、中国の実力者、リュウ・ジャユ(1位)、カイ・シュートン(2位)、1、2フィニッシュ。続いて、日本期待の大江光が3位と続いた。さらに松本遥奈が5位で決勝進出。

決勝は明日の日曜日に行われる。

 

LINEで送る
Pocket