ロシアで雪崩事故!スノーボーダー10人死亡

LINEで送る
Pocket

ロシア極東のカムチャツカ半島の山岳地帯で、雪崩が発生。10人ものスノーボーダーの死亡者が出るという悲惨な事故が起きてしまった。

カムチャツカ半島は、標高3000メートル級の山が連なり、最近では、スキーやスノーボードを楽しめるエリアとして人気が高まっている。
今回の事故は、ヘリコプターが着地し、その時に雪崩が発生。なんとヘリコプターごと雪崩に巻き込まれて、ロシア人ガイド含めて18人が犠牲となった。内10名の死亡が確認され、8人が病院に搬送されて手当てを受けているとのこと。

犠牲者となったのはロシア人の他、観光で来ていたドイツ人、ベルギー人など。
今回のツアーはドイツの観光会社が企画したという。

このニュースは、日本だけでなく、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなど世界中で発信された。


LINEで送る
Pocket