ルイ・ビトーが米国大人気ダンシング番組へ出演!

LINEで送る
Pocket

マジかよ!ルイ・ビトーがアメリカで多くの人が見ている超人気番組Dancing With The Stars(注:アメリカ3大ネットワークABC放送)へ出演することになった!

春ウィスラー大会でも活躍したルイ・ビトーが全米に知られる存在になりそうだ。

この番組は、全く素人のスター出演者がダンスプロとペアを組み、厳しい練習を経て番組の中でダンスを披露。視聴者が投票する「アメリカンアイドル」式の視聴者参加型のコンテスト番組だ。3人の審査員と投票数の合計で得点し一番得点の少ないペアから脱落していく、というもの。
一度の放送で終わるのではなく、シリーズとなっていて、毎週、勝ち上がったパートナーが残るようになっている。アメリカでの視聴率は、アメリカンアイドルに次ぐ2位、もしくは3位をキープ。全米のみならず現在29ヶ国で放送されている、まさにお化け人気番組だ。

出場するスターたちは、かつて一世を風靡したアイドル・スター、また現役のスポーツ選手など。現在メチャクチャ第一線を張っているスターではないが、多くの人に知られていると言ったスターたちが出るという特徴もあり。
そんな中で、プロ・ライダーのルイ・ビトーに白羽の矢が立った。ルイ・ビトーの陽気で明るいアメリカンっぽさが、テレビ番組向きと判断されたのかもしれないね。

ルイ・ビトーが出演する回は、9月21日からスタートする。

もしかしたら、この番組によりルイ・ビトーは、ショーン・ホワイトよりも知名度のあるスノーボーダーになる可能性も!?
何よりホクホク顔は、ルイ・ビトーをスポンサードするO-Matic Snowboards、Monster Energy、686、Nike、Spy Optic、Grenade、Neffなどであることは間違いないだろう。

スノーボード・スピリッツでぜひ決勝まで行ってほしいね!

ちなみにこの番組って、元々イギリスで放送されていたStrictly Come Dancingにあるのだけど、この番組の人気背景には日本でも人気となった映画Shall we ダンス(注:後ハリウッド版でも上映)であることは間違いないだろう。そして、このダンシングの番組って日本のテレビ番組、ウッチャンナンチャンの芸能人社交ダンス部からパクったようにも思うのは、記者だけだろうか。  

 

LINEで送る
Pocket