フサキ15年ぶりにビデオに登場!

LINEで送る
Pocket

15年前、ハウツービデオで1万本セールスを達成したことのあるフサキ。当時人気だったディズニー映画やダイハード2などを退けてトップ 10入りした幻とも言えるあの作品から、遂にフサキが父さんとなり、そしてこれから日本スノーボード界の父になるべく、「PEAK issue#02」でビデオ復活することになった。

二児の父親となったフサキが久々にビデオで登場!

今回の復活はショートハウツーという短いものだが、テーマはカービング・ターンで、ここ最近ノーボード界の流れに警報を鳴らす意味もあるようだ。

以下、フサキのコメント
「スノーボード本来の楽しさにはカービングやパウダーというものが強くあったハズです。ところが最近のビデオは飛びや擦りをイキな音楽と共に一発映像で見せカット編集でつなぐというものになっています。無論スノーボードのすべてのスタイルを受け入れる自分にとって、それも納得できる境地。だけど、何かミッシング(失う)している気持ちが拭えませんでした。そのミッシングこそ、誰もがしっかりと学ぶべき、カービング・ターンであると思います。つまりこのカービングターンにより、忘れかけていたターンする楽しさを伝え、ミッシングリンクの役割を担おうと考えています。」

このカービング・ターンは、フサキが10年以上もSnowborader誌と共に作って来たハウツーの集大成でもある。今回はショートハウツーで6分程度の出演であるが、カービングの練習方法を独自の理論でわかりやすく説明している。

遂にフサキの滑りを写真でなく映像で見れる機会が来た!

●フサキの幻のハウツービデオとは?
ワーホリに来ていたレイコちゃん、カナダのインストラクターのフサキが1シーズンで見事にスノーボーダーにしちゃった!というドキュメンタリー・タッチも入れたハウツービデオ。千早書房から全国書店で発売された。カラオケ調のようにフサキとレイコちゃんのコメントのやりとりがテロップで出ている。今見るとかなり恥ずかしいということで、フサキもかれこれ10年以上も見ていないとか。なおこのビデオにはフサキのカービング盟友のベン・ウェインライトも登場している。今でも近所の図書館やレンタル・ビデオ店に置いてあったりするので、dmkキャンプでフサキを突っ込みたい人は、ぜひチェックしておこう。


http://www.dmksnowboard.com/peak/index.html

LINEで送る
Pocket