パークの達人が選んだ世界三大パークとは?

LINEで送る
Pocket

パット・マレンスキー(Pat Malendoski)氏はパークとパイプをよく知っている。オレゴンのベンドにあるPlanet Snow Designのオーナーであり、US Grand Prix、US Open、オリンピックのパイプを作っているこの道の達人だ。彼はどのライダーよりもパークとパイプのライディングを進化させ続けてきた。そんな彼がこの冬、興奮して選んだ3つのゲレンデが発表された。

達人に選ばれて良かったね、ブラッコムパーク。

ウィスラ?ブラッコム
Whistler Blackcomb

ウィスラ?は時間と資金をかけて、そのパークとパイプにかなりの投資をした。この努力と素晴らしい雪のコンディション・自然のつくりが合わさったとき、この山を好きにならずにいられない。

ティンバーラインリゾートのハイカスケードキャンプ
High Cascade Snowboard Camp at Timberline Resort

マウントフッドは最高にクリエイティブでありつづけなければならない。雪が熱で溶けるのと戦っている夏の間、楽しめて、かつ進歩的なパークをつくる方法を考えないといけないからだ。この夏、我々は7月に、22フィートのパイプと35フィートの、手掘りのクウォーターパイプでthe Abominable Snow Jamを開催した。

エコーマウンテン
Echo Mountain (outside Denver)

エコーはデンバーから車で45分のところに位置し、今年パークを移動させるという経験をつみ、大きな反響をえるだろう。この山は上から下までひとつの大きなテレインパークで、キッカーやレールをすべてのレベルのライダーのため、あちこちにつくっている。子供たちや大人も学校や仕事の後、滑りにいけて、週末まで待つ必要はもうない。

LINEで送る
Pocket