ハーフパイプ選手の系列

LINEで送る
Pocket

DMKは独断と偏見ながら、勝手に過去と現在のスノーボードのハーフパイプ選手の系列を考えてみました。
賛否両論あると思いますが、なんとなくそう思わないですか?

ジェフ・ブラッシー→トレバー・アンドリュー→ダニー・デービス

news140315a

実力者でありながら、その時代の2番手以下の成績が多く、一方で多くのスノーボーダーから愛されるキャラクター。

 

ジャン・シーメン→ロス・パワーズ→ユーリ・ポドラドチコフ

news140315b

五輪の金メダリストながら、後世にリスペクトされない傾向が強くほぼ忘れ去られる(!?)ライダー。

 

ジミー・スコット→トッド・リチャーズ→ルイ・ビトー

news140315c

やたらにテクニシャンの一方でエアーの高さが出なくてインパクトはいまいちライダー!?

 

クレイグ・ケリー→テリエ・ハーコンセン→ショーン・ホワイト

news140315d

その時代のスーパースターであり、その時代のハーフパイプ王者。
クレイグとテリエは、神・レジェンドになったが、ショーンがそうなるのか疑問!?

 

LINEで送る
Pocket