ネイト先生のスノボ英会話 その12「Strap in」

LINEで送る
Pocket

Happy new year everyone ! This is Nate!

2015年が始まったね!今年1年が良い年になるといいね!

僕は12月31日に誕生日だったんだ。28歳になったよ!20代も後半だけどまだまだスノーボードが上手くなるために頑張るよ!

news140803b

さて、今回は『Strap in』(ストラップイン)だ!

これは「バインディングのストラップを締める」という意味なんだ。わかりにくいかな?いつもみんながやっている、リフトを降りて、後ろ足をバインディングに付けるということだね!

じゃあ実際にどういう時に使うかというと、例えば、「Strap in and let’s get going.」(さあ、バインを履いて滑ろうぜ!)とか、「Hurry up! Strap in and let’s ride powder!!」(早くバイン付けてパウダー滑ろうぜ!!)

という感じだね。ちなみにこの逆は『Unstrap』で、例を挙げるとすると、「Yo, unstrap your board and let’s hike his rail」(なあ、板外してこのレールをハイクしようぜ!)という感じかな!

もしみんなの中にスノーボードを教える人がいたら外国人に教える時にはかなり使える表現だね!スキーヤーは使わない表現だしスノーボーダーだけの言葉として是非使ってみてくれよ!

じゃ、2015年もスノーボード英会話をよろしくね!

Peace!!

お知らせ
CSBAではプログラム参加生を随時募集しています。
プロとして活躍したい人、インストラクターになりたい人、そこまで考えていないけどスノーボードのスキルを磨きたい方どなたでも参加可能!
詳しくは以下CSBAウェブサイトにて。

newscsba
http://www.canada-sports.net/index.html

 

LINEで送る
Pocket