ダブルキャンバーを広めた立役者!Never Summer来季ボード

LINEで送る
Pocket

 

今や、スノーボードの新形状として大人気のダブルキャンバー。
往来のキャンバーボードは、今でも安定感が高い形状として不動の人気だが、遊び心が弱いボードと言われ。
一世を風靡したロッカーは、オーリーが楽しくパウダーも滑りやすいという一方、安定感が失われた。
そんな中、両方の良いところ取りしたダブルキャンバーは、今、スノーボード界の注目の形状を言われている。

そのダブルキャンバーを広めた立役者と言えば、コロラドに自社工場を持つNever Summerだ。
どこよりも早くダブルキャンバー導入に力を入れ、今ではなんとダブルキャンバーのボードしか作らないというこだわりよう。
「ダブルキャンバーならネバーサマー!」と言われる所以だ。

news160417a

左は新たにリリースされることになったPRMO TYPE TWO。フレックスがミディアムなオールタイプのマウンテンボード。すべてのスノーボードのスタイルを愛する方に!
右のFUNSLINGERは、柔らかめのフレックスを持つ左右非対称のツインデッキ。パークやパイプでパフォーマンスを向上させる。
どちらもライダーオススメのボードだ。

news160417b
(アメリカを象徴するネバーサマーのイーグルのロゴ。)

news160417c
(ちょっと構造を拝見。様々な工夫によりファンなライディングを提供するネバーサマー。熟練の技術者によって生まれた板は、なんと3年間もの保障を受けることができる。まさに自信の一品だ。)

 

LINEで送る
Pocket