ショーン・ホワイトがUSグランプリ最終戦を制す!

LINEで送る
Pocket

やはりこの男が強かった。アメリカ勢にとって五輪に向けて行われる最後の大会USグランプリ『U.S. Snowboarding Grand Prix』パークシティ大会で、ショーン・ホワイトが優勝した。

五輪へ向けて絶好調!

五輪へ向けて絶好調だ。ケガで出場できなくなったケビン・ピアース、ダニー・デービスの分まで頑張る!とばかりに、ショーンが圧倒的な強さを見せた。

パークシティで行われた大会は、五輪と同じくナイター決戦。まさに自国アメリカ勢を応援したい!というお膳たて大会である。

優勝したショーンのルーティーンは、お馴染みどデカいバックサイド・エアーでスピードに乗せて、フロントサイド・ダブルコーク1080、スイッチ1080ダブルコーク、その後はスタイル抜群の縦気味に回すフロントサイド540、ここでのメラングラブがカッコいい!そして、締めは新兵器ダブルマックツイスト1260!!!

ラストとなる2本目のランでは、滑り終わった後、スラッシュを上げながら雄たけび。その姿は、まさに百獣の王のようだ。五輪へ向けて絶好調の様子。

女子では、前々回ソルトレイク五輪金メダリストのケリー・クラークが優勝。フロント9、キャブ9など高回転トリックを決めた。
2位には、グレッチェン・ビューラー、3位は前回トリノ五輪の金メダリストのハンナ・テーター。
どうやら、アメリカ女子3強は、この3人で変わらないようだ。

以下、早速、TWSNOW.COMでこの大会を伝える動画がアップされた!

U.S. Snowboarding Grand Prix
Park City Mountain Resort

Mens Halfpipe Resuts
1. Shaun White
2. Louie Vito
3. Scotty Lago
4. JJ Thomas
5. Greg Bretz
6. Zack Black
7. Elijah Teter
8. Luke Mitrani
9. Steve Fisher
10. Jack Mitrani

Womens Halfpipe Resuts
1. Kelly Clark
2. Gretchen Bleiler
3. Hannah Teter
4. Elena Hight
5. Ellery Hollingsworth
6. Maddy Schaffrick
7. Clair Bidez
8. Kaitlyn Farrington
9. Kelly Marren


http://www.ussnowboarding.com 

LINEで送る
Pocket