ショーン・ホワイトが五輪スロープの棄権を宣言!

LINEで送る
Pocket

ショーン五輪のスロープコースを見て怖気づいたか!?
ショーン・ホワイトは、本日、ハーフパイプでの金メダル3連覇を狙うことに集中するため、スロープスタイル出場を棄権することを宣言した!

昨日の練習ランでショーンは左手首を負傷。今回の五輪スロープスタイルのコースは恐ろしい。本番までにコースを調整してほしい、と話していた。

news140205k

ショーンは、アメリカ・チームのコーチらと協議を重ねた結果、チームUSAのためにハーフパイプに集中することを決めたとのこと。

スロープスタイルとハーフパイプとの2足の草鞋を履くことは、一部関係者の間でも「無茶だ。」という声もあり、その結果、両方の種目で結果が出ないことも懸念されていた。しかし、一方で「ショーンならできる!」という期待の声も多かったのは事実。この直前棄権は、ショーンを応援している多くのファンに失望を与えたかもしれない。

しかし、このスロープスタイル予選24時間以内での決断は、本当に驚かされる。誰にも真似はできないだろう。ある意味スーパースター、ショーン・ホワイトだからこそできた決断とも言えよう。

ショーンは、自身のホームページでアメリカチームのために五輪3連覇したいことをポジティブに伝えている。もう、ショーンの中では吹っ切れて、パイプに向かっていく模様だ。

五輪前のXゲームで、マーク・マクモリスがろっ骨を骨折。直前練習ではトースタイン・ホグモが鎖骨骨折で離脱。そして、今、ショーン・ホワイトも棄権することになった。
下世話ながら、スロープスタイルでメダルを狙う選手にとっては、大きなチャンスが広がった。

news140205j

After much deliberation with my team, I have made the decision to focus solely on trying to bring home the third straight gold medal in halfpipe for Team USA. I know my fans will have my back on this difficult decision. Thanks for the continued support.

 

 

 

LINEで送る
Pocket