シモン変わり身公認宣言!?

LINEで送る
Pocket

シモン・チェンバレンがSnowboarder Magazineの動画インタビューに登場!そこで、双子の兄弟アンドレを時々変わり身させて、撮影などの仕事をさせていることをコメントした。
また、今度、日本で苦手なサインを書く時には、双子の兄を起用する考えも表明!? 


http://www.snowboardermag.com/
More snowboarding videos on SnowboarderMag.com

Q どんなシーズンだった?
最高だったよ。良い人々に囲まれて。

Q 撮影ばかりだったの? フリーで滑った?
ほとんどマックダグと撮影。カナダを回っていたよ。

Q 大会と撮影、どちらが好き?
撮影の方がいい。そっちの方が楽しいし、僕自身、ビデオを観て育ったし。大会は知名度を上げるために必要だと思う。僕自身、大会に出て楽しんだし。今年出たレギュラー対グーフィー大会も楽しかった。

Q 撮影やライディング前に何か特別なことやっている?
いや、特別ないよ。ブーツの紐をしっかると閉めるぐらい。

Q キャンプ・オブ・チャンピオンズで、ファンの子たちと滑るのを楽しみしている?
うん。だけど、ウィスラーではプロでないキッズたちと滑ることも多いから、キャンプと言っても普通の日と変わらないかな。キッズたちといっしょに滑るのは、クールだよ。

Q キッズたちに新トリックや難しいトリックを見せたりするの?
いや、そんなことはない。気分が乗れば、ちょっとしたことにトライしたり。そうでなければ流したり。僕は滑る日が多いから日々そんな感じでちょっとずつやっている感じ。常にパフォーマンスしようとは、思わないよ。

Q 兄弟で始めたNomisブランドをどのようにしたい?
これまでのところとてもうまく行っている。自分でもわからないけど、クレイジーなほど盛り上げっている。みんなで一生懸命仕事しているよ。

Q 来年度のデザインを決める時、他のライダーの意見も入るの?
うん、僕たちには最高のデザイン・チームがいて、またマーク・ソラーズなど数名の意見も取り入れている。そして、イメージしたデザインのモノができるようにベストを尽くす。

Q たくさんの人がカンパニーに注目するように動いているの?
それほどでもない。時々、頭にビジネスのことを思い描くことはあるけど、兄がビジネス面でしっかりとやってくれるので心配していないんだ。

Q カタログ撮影で兄弟身代わり事件はあったらしいけど。
アハハ(笑)。サンプル来るのが一週間遅れて、僕はマックダグの撮影に行かなければいけなかったんだ。それで双子の兄に撮影してもらった。こうしたこと、今までにもあったよ。今度、日本に行く時、サイン書くの兄にお願いしようかな。って、冗談だけど(笑)。
注):シモンは日本でのサイン攻めに照れもあり苦手なようです。

Q あれほどのカラフルなラインどうやって決めているの?
メインとなるカラーを決めていると、いろいろなカラーが出て来て。それをミステリーにしよう、というアイデアになり、それが人気が出て、止められなくなったんだ。だけど、これからヒートフーディなど、もっと機能面などにも力を注ぐよ。

Q これからキャンプ・オブ・チャンピオンズでNomis/Stepchildウィークもあるね。
StepchildではJPウォーカーも来るし、Nomisライダーたちも来るし、楽しみだね。

Q キャンプ中はリラックスしているの?
どうかな。4週間キャンプやって、その後、お父さんとフィッシング行ったり、そういうことでリラックスするよ。

Q フェッシングはどこへ?
故郷のオンタリオとか、ロードトリップでいろいろなところに。

Q オフなどんなことを?
スケートが中心。

※やや誤訳っぽいところもあるかもしれないけど、シモンはこういうことが言いたかったのだろう、という推測も含め訳しました。

お問い合わせ先
株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: aya-k@nomisdesign.jp


http://www.nomisdesign.jp/

LINEで送る
Pocket