ケビン・ピアースがショーン・ホワイトに勝った!

LINEで送る
Pocket

今年で9回目を迎えるBURTON EUROPEAN OPEN 2008のハーフパイプ、男子の勝者はなんとケビン・ピアースだった。
ケビンは、自身一度もメイクったことがないというバック・トゥ・バックの1080(注:連続で1080を決めること)をラストとなった3本目で繰り出し、見事に優勝した。

Air & Styleに続きヨーロッパ・オープンも制した!KP時代の到来か!?

ケビン・ピアースの優勝を決めたルーティーンは、一発目高さ充分のフロントサイド1080から→完璧なランディングのスイッチフロントサイド1080→これまた高さ抜群の完璧なフロントサイド900→ジャパングラブのスタイリッシュなマックツイスト→そして最後はインディグラブで閉める、というもの。
ここ最近、世界のパイプ大会で課題となっているバックサイドの高回転トリックこそなかったが、スーパースムーズなランで、ショーン・ホワイトを破る、という快挙にいたった。

女子の優勝は、男子並の高さで圧倒したケリー・クラークだった。

ケビンとケリーは、優勝賞金$10,000を獲得。このオープン選手権シリーズは、男女共に同じ賞金が用意されているところも素敵なところ。
また両優勝者は、世界主要大会を結ぶTTRツアーで1000ポイントを獲得した。

このヨーロピアン・オープンの総合優勝の男子ショーン・ホワイトと女子ジェイミー・アンダーソンは、協賛品のスズキの車を贈呈された。

ケビン・ピアースはヨーロッパ最大のビッグ・エアー大会であるAir & Styleでも優勝して、今年はすでに大きな大会で2勝目。KPの時代がやって来たようだ。今後の活躍にも注目!

’08 Men’s Half pipe Finals
1 Kevin Pearce USA
2 Shaun White USA
3 Peetu Piiroinen FIN
4 Iouri Podladtchikov SUI
5 Andy Finch USA
6 Keir Dillon USA
7 Risto Mattila FIN
8 Mason Aguirre USA
9 Markus Keller SUI
10 Markku Koski FIN
11 Fredrik Austbo NOR
12 Antti Autti FIN
13 Ben Stewart NZE
14 Roger Kleivdal NOR
15 Olivier Gittler FRA
16 Markus Malin FIN

’08 Women’s Halfpipe Finals
1 Kelly Clark USA
2 Torah Bright AUS
3 Hannah Teter USA
4 Cheryl Maas NED
5 Linn Haug NOR
6 Manuela Laura Pesko SUI
7 Sina Candrian SUI
8 Clair Bidez USA


http://opensnowboarding.com/?openid=BEO

LINEで送る
Pocket