ギギ・ラフがメディア露出ナンバー1に!

LINEで送る
Pocket

専門誌メディアの露出度の高さを示す『2009/10 Snow Exposure-Meter Title』で、ギギ・ラフが1位に輝いた。

スノーボード界で最も露出されたライダーはギギ。

この専門誌露出サーチは、コンテンツ(記事)部門と広告部門があり、その合計で順位が決まる。スノーボード専門誌への露出が多ければPR度が高いだけに、プロ・ライダーにとっては大事な順位だ。来季の契約金にも影響しそう。

一般スノーボーダーにとっては、どのプロ・ライダーがどれほど誌面を賑わしたか、ということを知れるバロメーターにもなる。そういった意味でも興味深い。

2009-10シーズンは、五輪イヤーだっただけにパイプで活躍するショーン・ホワイトや、スコッティー・ラゴなどメダリストが上位に名を連ねたが、その中にあってもビデオや雑誌でクオリティ高いライディング・シーンの多くを見せたギギ・ラフが1位に!
相当な数の写真や映像を残していることは、その分、ハンパない撮影をこなしていると言えよう。またどんどん画を残せるだけに、その撮影に対するエネルギーや実力も世界ナンバー1と言っていいだろう。

以下、トップ5。

1位 ギギ・ラフ
2位 スコッティー・ラゴ
3位 パット・ムーア
4位 ショーン・ホワイト
5位 ダニー・デービス

さらに細かい順位は、北米などで購入できるTransWorld Business誌に掲載されている。

 

LINEで送る
Pocket