オリンピック・ハーフパイプのコンディションが悪い・・・

LINEで送る
Pocket

えっ、まさか!?もう今夜始まろうというのに。

オリンピックの男子ハーフパイプが、今夜始まろうというところに来て、世界のスノーボード・サイト(オン・ボード誌、スノーボード誌など)、ヤフー・スポーツなどでパイプのコンディションが悪いことが記事になっている。

昨日の朝予定されていたハーフパイプの公式練習も、パイプ整備のために中止されたとのことだ。
温かい気候のソチの雪では、うまくパイプの形を作れないとのこと。
それで、各選手はリップ・トゥ・リップでランをつなげることができない、というのだ。

ダニー・デービスは、「IOC国際オリンピック委員会は、正しい者に頼まなかったからだ。」とも指摘。
IOCとFISニュージーランドにベースを持つSnow Park Technologies (SPT)にハーフパイプ作りを任せたのだが、それがうまく行っていないということだ。

またダニーは、ここまでみんな頑張って五輪まで辿り着いたのに、ここへ来てガッカリさ、とも。

しかし、すでにもう世紀の一戦の始まりは秒読み段階だ。なんとしても最終的な仕上げでパイプのコンディションを最良に近い形に持っていかねばらない。

 

 

LINEで送る
Pocket