アンドレアス完璧ルーティーンで制す!

WINTER X GAMES 11Slope Style速報

新スポンサーNitroのボード・ロゴが眩しいほど目立つアンドレアス・ウィッグが、まさに完璧とも言うルーティーンでスロープスタイルを制した。完璧な着地の連続で、アナウンサーが「ストンプ!(注:両足でがっちり踏み着地をする様子)」のコメントを繰り返したほどだ。広いスタンスもまさにストンプな印象を与える。

気になるルーティンは、最初のダウンレールでF/Sボードスライド、次のフラッドダウン・レールでB/Sボードスライドとバランスよく織り交ぜ、ここから飛びが得意なアンドレアス劇場が始まる。
最初のキッカーでキャブ9、次にバックサイド7、そして最も大きいギャップのジャンプ台(注:真ん中が落ちていてしっかりと飛ばないと撃沈される危険な台のこと)では、B/Sロデオ9を完璧に決める。まさに完璧にストンプして。そして次のレールで軽くB/Sボードスライドを入れた後、最後の仕上げはF/S 1080。思わず何度も眺めたいほどの完璧なルーティーンでアンドレアスにご馳走様!

ユーシー・オキサネンは、マックダグのハウツーでジャンプ・ハウツーをやっただけにぜひ上位に入りたいところ。そのユーシーのルーティーンはジャンプで、スイッチバックサイド7、キャブ9、B/Sロデオ、F/S 900で2位。

オリンピック後、世界でも最も有名なスノーボーダーとなったショーン・ホワイトはレール・アイテムにおいてもハードウェイ(バックサイド)降りでスキルの高さを見せ付けたが全体的なジャンプではもう1つ精彩がなく、最後のキャブ1260でも着地で暴れてしまった。結果3位。オリンピックを頂点に勝ち続けて集中力が落ちてしまったかな。

女子では、キッカーでレイト180や、果敢に大きい方のジャンプ台(注:スロープコースでは2つ並べた台があり女子選手は大抵小さいサイズの方に行く)を攻めたジェイミー・アンダーソンが優勝した。

Men’s Slopestyle Finals
Rank Athlete Run 1 Run 2 Best Score
1 Andreas Wiig 89.66 42.00 89.66
2 Jussi Oksanen 84.66 41.33 84.66
3 Shaun White 83.33 75.00 83.33
4 Antti Autti 83.00 35.66 83.00
5 Mathieu Crepel 48.00 80.33 80.33
6 Danny Davis 77.66 44.00 77.66
7 Danny Kass 47.33 77.00 77.00
8 Travis Rice 43.33 68.00 68.00
9 Hampus Mosesson 54.33 63.66 63.66
10 Chas Guldemond 37.33 43.66 43.66

Women’s Slopestyle Finals
Rank Athlete Run 1 Run 2 Best Score
1 Jamie Anderson 85.33 64.33 85.33
2 Hana Beaman 78.33 45.66 78.33
3 Chanelle Sladics 71.66 76.33 76.33
4 Silvia Mittermueller 44.66 74.33 74.33
5 Marie-France Roy 38.33 71.66 71.66
6 Leanne Pelosi 41.33 69.00 69.00
7 Izumi Amaike 50.00 67.00 67.00
8 Spencer O’Brien 56.00 39.66 56.00
9 Torah Bright 36.00 52.66 52.66
10 Erin Comstock 44.00 18.33 44.00


http://expn.go.com/