まるで近未来の世界!モンブランの新ゴンドラが革新的

LINEで送る
Pocket

 

まるで近未来の世界だ!モンブランの新ゴンドラが革新的で今、世界のスキー&スノーボードのネット・メディアで大きな話題だ。

フランスとイタリアの国境にあるヨーロッパアルプスの最高峰は、標高4,810メートルと日本が誇る富士山よりも圧倒的に高い。
そんなところに総工費およそ150億円もかけて、ゴンドラを建設するというのだ。
そのゴンドラの名称は、Skyway Monte Bianco。80人もの人を乗せることができ、巨大ガラスにより360度の視界がある。ステーションのデザインも斬新で、まるで宇宙ステーションのようだ。

そんな魅力的なゴンドラを紹介する動画、早速、チェックしてみよう!

The new Mont Blanc ropeways will climb to Pointe Helbronner in two segments along a new line, replacing the old cableways, which will be demolished only once all the work has been completed. The new facilities will be constructed mainly in steel and glass, with spacious panoramic areas at the stations and rotating spherical glass cable cars. The driving force behind all this is aimed at amazing visitors through the use of technology, but with a particular focus on highlighting Mont Blanc’s natural scener. The cable cars will be equipped with a system that will allow them to rotate, offering visitors a true 360° view of the whole area. At Pointe Helbronner, at 3452 metres above sea level, a round terrace of 14 meters diameter will be constructed, also offering a 360 degree view of Mont Blanc’s peak (4810 metres), of the Dent du Géant and of the extraordinary Vallée Blanche.

news150712e

2年間に渡る工事を経て、今年5月31日運転を開始!

 

 

 

LINEで送る
Pocket