【DVD感想記】Freerun DVD Magazine / グラトリの星

スノーボードのフリースタイルのトリックであるオーリー、さらにはノーリー。
毎年、改めてチェックしたい、と思いませんか?特にシーズン前のこの時期に。

このグラトリの星は、タイトルや雰囲気は、ポップな印象を感じるけど、実際には教科書的になかなかしっかりとできいる。
簡単でベーシックなオーリーからスタートして、だんだんと難しいトリックのハウツーに進んでいくのだ。

オーリーの後には、オーリーを利用したタップが続き、さらにはノーリーからの勢いでテールプレスなど、とてもわかりやすいプログレッション(上達方法)を紹介してくれている。

ハウツー・ビデオでは、絶対にほしい、超スロー、停止、さらにはアドバイスを紹介するキャプション。そういった基本もしっかりと押さえている。

もう1つ良い特徴としては、日本を代表する人気ライダーたちが、様々なハウツーをやってくれること。
一人のライダーが全部のハウツーをやると、どうしてもそのライダーのスタイルしか見れなくなるが、バラエティに富んだライダーの見本が見れるので、いろいろなスタイルも見れる。

中でも、カベちゃん(壁田 竜一)がヤバい!例えば、オーリーからのバックサイド180のグラトリ。これって、ひじょうにベーシックなトリックだけど、ひじょうに魅力的にやってくれている。まるでスケートボードでやっているようなスタイルで、一切、バインに頼っていない感じがする。

ちょっと残念なのは、ガールズ・ライダーが登場していないこと。
この手のグラトリをやらせたらうまくできるガールズだっているし、一般のガールズも同じガールズを見て刺激になったり参考になったりすることもあるだろう。だから、来年もし同じような企画があるとしたら、その点に期待。

正直、観た後には、他のスノーボードの作品と違って、お腹いっぱいということにはならない。まあ、これはハウツー作品の宿命であるとも言えよう。

だが、間違いなく、シーズンに入れば、この作品をヘビーローテで見る自分が想像できた。きっと僕はこの冬、ウィスラーでイントラをしながら、こそこそレッスンの合間にグラトリを習得していくに違いない(笑)。そういった意味においても、この作品をゲットできて良かったと思う。

そして何よりグラトリは、フリースタイルの基礎。野球で言えば、キャッチボールであり、トス・バッティングのようなものである。基本が大事なのだ。だからこそ改めてスタイルを磨きたいためにしっかりとやっておきたいもの。そして、何よりグラトリ自体が楽しいではないか!

って、ことで全国のスノーボーダー老若男女にオススメです。


スノーボード: DVD『グラトリの星』 トレーラー from Visualize Image on Vimeo.                               

出演ライダー:
Fantasista movies : 中山悠也、若月知広、高橋烈男
Sclover:石川敦士、関功、山本拓実、壁田竜一
FC:チョコバニラボ―ル新井、吉田”キャシャーン”安亨、小川雄丸                                        
            
作品名:グラトリの星       
本編収録時間:30分       
発売予定日:2011年9月30日       
価格/税込価格:3,990円 (本体価格:3,800円)       
コピーライト:Freerun DVD Magazine       
販売元:ビジュアライズイメージ(株)   

グラトリの星、ご購入は以下、DMK DVD STOREにて!


https://dmksnowboard.com/dvd/