【COCレポート2】COC開幕!シモン、トースタインが足慣らし

LINEで送る
Pocket

カナダBC州ウィスラーで、真夏の風物詩 Camp Of Championsが昨日開幕した。早速、初日のレポートをお届けしよう。

久々のボックスにトライする深山晋作。

初日はあいにくの天候で、山はガス模様。時より強く雪も降り、視界が悪い時間が多かった。それでも、キッカー、レール、ボックス、その他ユニークなアイテムが揃っている巨大パークで、プロ・ライダーもキャンパーも思う存分楽しんだ様子だ。
シモン・チェンバレン、トースタイン・ホグモ、クリス・ダフィシー、
エリーナ・ハイトなど世界屈指のトップライダーたちも足慣らしした。

日本人キャンパーの高尾翔馬と廣橋央人は、新トリックにチャレンジしたり、キッカーを流し楽しんでいた。この日、悪天候のため早めに山を降りるライダーが多い中、結構、遅くまで滑っていた模様。
ちなみにトースタインもかなり長く滑っていた。あいかわらずトースタインは、スノーボードに熱中しているようだ。彼のとことんスノーボード大好きぶりには、脱帽。

もう一人の日本人ライダー深山晋作は、1月に靭帯断裂というケガを追ってしまったため、久々のライディング。まだ足は痛み、このキャンプの後にも手術をするということだが、「なんとかできることだけでもやっておきたい」と、ハイクアップを繰り返しボックスにトライしていた。
この後は、トランズ誌の撮影もあるとのこと。

最近Signalに移籍して新規一転のクリス・ダフィシー。
Forcastの看板ライダーのパット・ムリベリーも昨年に続き参加。
廣橋央人も勢力的にパークを流していた。

シモン今季は最高のシーズンだった!

キャンプ初日に元気よく登場したシモン。今季を振り返る感想を聞くと、「ここ数年の中でも最高のシーズン!」と回答。マックダグとの撮影はとても順調に終えることができたようで、今年販売される作品が見逃せない。

キャンパーのパフォーマンスに手を叩き盛り上げるシモン。 パークを流す姿はあいかわらずスタイリッシュ!

COCファッション・チェック!

Camp Of Championsのプロ・コースに参加している若武者・高尾翔馬(18歳)のウェアーにネクタイを発見! パンツの左部分にオシャレに垂らしている。スノーボード・ウェアーにネクタイってとても違和感があるけど、なんか不思議とオシャレにまとまっている。


よく見ると、ネクタイが垂れている(写真左)
中を拝見させてもらうとこんなふうにネクタイを締めていました。(写真右)

昨年以上の巨大ボックス、どれだけデカいジャンプをしてもエアーのクッションでプロテクトするエアー・バッグ、さらにキャンプの新アイテムなど、
明日以降のニュースでお届けします。どうぞ、お楽しみに!

キャンプDはまだ間に合うよ!
COC最後のセッション、キャンプD(7月13日から6日間滑走)はまだ参加することが可能だ。
プロ・コースは、ライダーでない一般の方も参加できるぞ。
興味がある方は、以下までご連絡ください。
fusaki@dmksnowboard.com

下記のキャンプ・ページもご参照を。
http://www.dmksnowboard.com/club/080312coc.htm

LINEで送る
Pocket