【COCレポート】噂のライダー、ザック・ヘイル登場!

LINEで送る
Pocket

今、密かにコア・ライダーたちに人気が高まっているザック・ヘイルがCamp Of Championsに登場した!

ザック登場で、フィルマー、フォトグラファーから引っ張りだこ。

ザックは、ベアーマウンテンのパーク・ムービー、『Sunday in tha park』にたびたび登場し、名を上げたライダーだ。以前は、Nitroを使用していたが、Burtonと契約してから俄然、注目度がアップ。急速に知られる存在になっている。

スノーボードの新しい動きが、どんどん発祥されるカリフォルニアでライディングし、そのセンスは磨かれている。ウィスラーにも毎年、訪れるキッズであったが、今季はさらに注目度がアップ!周りから「おっ、あれがザック・ヘイルだ。」とひそひそ話しの対象だ。

そんなザック・ヘイルは、まだ18歳と若く、日本で言うなら高校3年生という年齢。まだあどけない姿から抜けない若者だが、昨日は最後までクリス・グレイナー(Salmon)と共に、ジブ・アイテム中心にライディングしまくっていた。まさに出世街道の真っただ中にあり、ハイクして撮影を続けることが楽しくでしょうがないようだ。

またこの日は、SPYアイ・ウエアのスポンサードによりハイエスト・オーリー大会も開催。
参加したのは、キャンパーばかりだが、プロに勝る腕前のライダーが集まった。

上、準優勝の選手。下、優勝した選手。どちらも超えるバー直前でテールのバネをうまく利用して見事なオーリー。ジャンプのきっかけがないところで、肩ほどの高さまでオーリーできるのは見事だ。

左)今では、世界屈指のビデオ・スターに上り詰めたマーク・ソラーズ。ウィスラー出身のヒーローだ。
中)ミニ・ランプで見事なハンド・プラントを見せたハリソン・ゴードン。
右)リョウキ共にソルティーマンとしてCOCに参加し続けたハルキ。カナダで良い思い出ができたようだ。

途中霧が立ち込めるなど、悪天候の中、最後まで滑っていたザック・ヘイル。これからますますメジャーになりそうな予感。


http://campofchampions.com

 

LINEで送る
Pocket