【速報!】BURTON RAIL DAYS presented by MINI

LINEで送る
Pocket

日本のシーズンを祝うビッグ・イベント、BURTON RAIL DAYS presented by MINIで歴史が動いた!

news131116g

優勝こそザック・ヘイルに許したが、遂に六本木の地で日本人ライダーが表彰台に立った。2年連続出場した阿部祐麻が、序盤から勢い前回で飛ばしまくり準優勝という快挙を成し遂げた。

常に全開で楽しみ、行うトリックにすべて勢いに溢れている。しっかりストンプするように当て込むなウォールライドへのスピン・トリック。50-50から、720アウト。例え転んでも祐麻がドロップするところ観客の大声援が起こる。それに呼応するかのように、両手を上げ、そしてライディング・パフォーマンスで応じる。

阿部祐麻がいるところ、華がある。

そして、その華は見事にトップ4入りで、ファイナルに残り、最後まで終始一貫全開パフォーマンス!
最後は、BURTON RAIL DAYSの歴史に名を刻むという大きな華を咲かせた。

news131116h

(予選が終わって大汗をかいていたザック・ヘイル。そりゃそうだよ、この日、最もハイクして滑りまくっていたからね。その甲斐あってスムーズなスタイルで見事に優勝!メイク率の高さがその実力者ぶりを伺わせた。)

news131116i
(選手が全員入場すると観客のボルテージが最高潮に!六本木ヒルズがライダーと観客の鼓動でバイブレーションを起こしていたようだ。間違いなくシーズンインを感じさせてくれるビッグ・イベント。こんな大会を毎年やってくれているBurtonに感謝だ!
ちなみにこの時から祐麻は両手を広げて観客の声援を自身のエネルギーに変えていた。)

1位 ザック・ヘイル:ウォールライドtoリップスライド、アーリーウープウォールライド
2位 阿部祐麻:バックリップ、アーリーウープ・ウォールライド
3位 イアン・サムズ:CAB FS180、Swtch50/50 180 Out

明日のニュースではファイナルの全選手の動画をアップする予定!またヨーロッパ最高峰誌ONBOARD誌でもライディング・フォトが掲載される予定だ。どうぞ、お楽しみに!

BURTON RAIL DAYS Facebook
https://www.facebook.com/BurtonSnowboardsJapan

news131108h
http://www.burtonraildays.com/

 

LINEで送る
Pocket