【最新DVD感想記】 F’IT / Forum Snowboards

LINEで送る
Pocket

このコーナーは、dmkフサキ編集長による最新のスノーボードDVDの視聴感想記です。 ご購入の際にご参考ください。

昨年のスノーボード賞を総ナメにしたフォーラム・チームビデオの最新作。今季もビデオ賞候補だ。
男子最優秀賞、さらには男子ビデオ・パート賞に輝いたジョン・ジャクソン、さらには新加入のアンデレアス・ウィッグ、そしてスノーボード界に新しい血を注ぎこむヤング・ブラッドたちなど、見どころ満載の作品。

まずは、その注目ライダー、ジョン・ジャクソンのパートから。
JJの魅力は、なんと言ってもバックカントリーという大自然をまるで自分の裏庭かのように遊んでいるところだ。トリックを決めるのが難しいというナチュラルな環境で、どこまで遊び倒せるか!そこに彼の真骨頂が掛かっていると言ってもいいだろう。
そして、今回もやってくれた!ともかくデカく、男らしく果敢に攻める。ドロップしながら、ダブルで回したり、ぶっ飛んで玉砕されたり。彼のライディングを見ていると、スノーボーダーなら誰もがぶつかる恐怖感というものをまったく感じさせない。良い意味で恐怖感を麻痺させてくれるようだ。
スノーボード・ビデオに高揚とか勢いということを求める人は多いが、まさにJJのパートはそんな気分上々な意気を蓄えてくれるようだ。
JJのパートは今作品でトリを飾り、今年もビデオ・パート候補になりそうな豊富な優れたフッテージを残してくれた。

ヤング・ブラッドも大活躍だ!
特にニック(Niko Cioffi)のパートは、今季リリースされたどのビデオのストリート・シーンの中でも最も優秀パートの1つ。最後のストリートでのダウン・フラット・ダウンをトランスファーしてフロントボードで決めるシーンなんか、凄いの一言。NGのシーンがやたら痛そうで、まさに命を掛けたフッテージ。
ニックは、初のパート獲得というおめでたで、しかもトリのJJにつなぐ副将格を努め上げたのは、ご立派の一言。
もう来季は、ヤングブラッドからグローバルで昇格でいいよね!という活躍ぶりを見せてくれた。

また冒頭パートを飾ったニック・サーヴのパートもヤバい。
ともかくバリエーションの多いストリート・ジビング。言葉で説明するのが面倒になるほどの複雑なシチュエーションでのトリックの数々を見せる。途中、巨大キッカーでのスピン映像を入れてブリッジ効果も演出し、さらに後半に向けてこれでもか!と見せるジビングの数々に脱帽だ。

アンドレアス・ウィッグとパット・ムーアは、主にキッカー・セッションのシーンを見せてくれる。
ビッグネームな二人だけに、ややバックカントリー・フッテージ不足を感じたが、それでも豪華タッグのセッションは見どころたっぷり。

その他にもキャロン・ピアースやらスティービー・ベル、さらにはヤング・ブラッドも良い映像を残しているので、この作品を見ない手はない!って感じだった。

全体的にも、スノーボードの様々な用途が入り、多くのスノーボーダーたちに受けいれらるだろう作品。
各パートのつなぎつなぎのブリッジには、80年代風のユーモア・ティストも入っていて、そういった意味でも楽しめた。

自分の中では、今季は、チアーズ、スタンダード、そしてこのエフ・イットがトップ3という感じで、マスト買い!という感想を持った。

出演ライダー:
John Jackson, Stevie Bell, Nic Sauve, Jake Welch, Niko Cioffi, Cameron Pierce, Austen Sweetin and The Youngbloods

タイトル名: F’IT (ファック・イット)
プロダクションズ: Forum Snowboards
販売価格: 4,095円(税込)
本体収録時間: 約34分
販売代理店: ビジュアライズイメージ(株)


http://www.forumsnowboards.com 

F’ITは、dmk特別DVD販売ページで絶賛販売中!


http://dmksnowboard.com/dvd/

LINEで送る
Pocket