【動画】Zak Hale Wins 2015 Hot Dawgz & Hand Rails

LINEで送る
Pocket

 

先日、マンモスで開催された2015 Hot Dawgz & Hand Railsでザック・ヘイルを優勝したことをいち早くお知らせしたが、TransWorldからも動画がアップされたので、ハイライトシーンを紹介しよう。

改めてこのコンテストの内容を紹介すると、アメリカの最も有名なキックオフ・イベント。
この大会が行われると、いよいよシーズンがやって来るぞ!という気分にさせてもらえる。
大会種目は、ジブ。毎年ベアーならではのユニークでクリエィティブなアイテムが登場することも大会を盛り上げる要因だ。

日本からも、阿部祐麻、戸田真人、赤田佑弥といった日本を代表す最高峰ジバー3人が参加したが、残念ながら表彰台には立てなかった。

審査員は、もはやベアーではレジェンドの領域に入ろうかというクリス・ブラッドショーにジョー・セクストン。
そして、昔からジブ大会ではお馴染みの大御所、デイブ・ダウニングも。そして、今回はかつてのFORUMのヤング・ブラッド、オースティン・スゥーティンも加わった。

ちなみにこのMCのエディ・ウォールは、初代ニクソン・ジブ・フェスタの王者だっけ。優勝したザックは、ニクソンジブを見て憧れて育ったというのだから、何かベアーのヒストリーをも感じさせてくれる動画だね。

さあ、そんな予備知識を詰め込んだところで、改めてこのキックオフ・イベントをチェックしよう!

After the first rider dropped the field quickly began to poke and prod at the course, getting a feel for each feature and shaking off the rust. Zak Hale kicked things off strong with a solid gap to front board over the water feature, while Ryan Paul got comfortable and put down a back 270 on the same. At first, speed was a bit of an issue for some of the riders who may have not waxed accordingly, as the hot mid-afternoon California sun baked the course.

Read more at http://snowboarding.transworld.net/videos/zak-hale-wins-2015-hot-dawgz-hand-rails/#ICrDTC6AQ9clxYZu.99

LINEで送る
Pocket