【動画】World of X Games Being Series マリア・フランス・ロイ

LINEで送る
Pocket

バックカントリー、ストリートなどで力強くライディングする姿は、多くの男性ライダーたちかもリスペクトされるマリア・フランス・ロイ。
彼女のバイオグラフィーを紹介する動画が、ESPNからアップされた。

 

http://espn.go.com/video/clip?id=espn:12664423

9歳の時に両親が離婚してから、父に育てられたマリア・フランス・ロイは、二人の兄に囲まれてやんちゃな少女だったようだ。
週末になると、必ずスキー場に出かけて行ったファミリー。最初は兄に付いていけず父といっしょに滑っていたが、2シーズン目には兄にしっかりと付いて滑っていたという。それこそ、朝一番に上がり、誰もいなくなるまで滑りまくっていた。

最初にUSオープンに出場した時は、お金がなくて車で寝泊まり。他の選手は新しいウェアやギアを持っているのに、自分だけ古い用具で帰りたい気分になったとか。しかし、そこで7位に入ったことで、スポンサーが付き、一気にプロ・スノーボーダーとしての活動が始まった。

ビデオ撮影をメインにしてからも、苦労の連続。
トリップでは、ほとんど男性ばかり。ホテルも男性ライダーとシェアすることもしばしば。
そして、疲れがたまっていた時に、首を怪我してしまう。

怪我が治ってからは、スノーボードのオフの時間も大切にするようになる。そして、地球にとってやさしいエコフレンドリーの活動も始めるようになった。
スノーボードが大好きな彼女は、スノーボードを通して様々な経験を得た。これからもスノーボードの魅力を多くの人たちに伝え続けてくれるのだろう。

LINEで送る
Pocket