【動画】10月頭までパイプが滑れる!スイス・サースフェー

LINEで送る
Pocket

夏でもオープンしているゲレンデというと、カナダBC州のブラッコムやアメリカ・オレゴン州のマウントフッドと言った北米ばかりに目が行きがちだけど、ヨーロッパでもオープンしているゲレンデがある。

その内、代表的なのが、毎年、冬前にワールドカップを開催しているスイスのサースフェーだ。
サースフェーは、7月9日からオープンしていて、ハーフパイプは10月頭までオープンしているとのことだ。
きっと今年も世界中からナショナル・チームの選手などが、練習に行っているのだろう。

以下、その夏パークの様子を伝える動画がアップしているので、ご紹介しよう。


 
http://www.saas-fee.ch/

 

LINEで送る
Pocket