【動画】雪が無くてもスノーボードHowTo 「ジブ」

LINEで送る
Pocket

スノーボードウィズ高石周コーチによる、雪が無くてもスノーボードHowTo「ジブ」 。

ほとんどのスノーボーダーは社会人や学生であり、そして限られた日にしかスキー場に行けません。
この動画は、そんな週末スノーボーダーの方でも、普段の生活の中で上達できるように考えられたHowToなのです。
実際にスキー場で撮影されたHowToがほとんどですが、社会人や学生の方たちは実際はほとんどの時間は雪のない世界で生活されています。
どうやって雪のない状況で練習できるのか?これを知りたいはずだと考えました。
前回は「ジャンプ」の基本編。
今回は「ジブ」の基本編です。
駅でゴルフの練習をする代わりに、この「ジャンプ」&「ジブ」編の練習を取り入れてくださいね!
さあ、早速、トライしてみよう!

「スノーボードウィズ」の雪が無くてもできるスノーボードの練習HowToビデオ!
「ジブ」編!

撮影協力、編集 「The Bucket List」大蔵 真太郎

スノーボードウィズの高石周です!
今回はシーズン前にやっておきたいテクニカルトレーニングをご紹介しましょう!
最初に練習のポイントをご紹介しておきます。

スノーボードしているほとんどの時間は両足に荷重してバランスをとっていますよね。
今回は左右それぞれの足を別々に使いこなせるように練習していきます。
このスキルによって一気にスノーボードの遊びの幅が広がりますよ。

① よくある難しい踏み方
踏みたい足の上に上半身をかぶせにいってます。
これは頭や重心が大きく左右に振れるために、かなりバランスを保つのが難しくなります­。

② より安定した踏み方
頭と重心の下に、踏みたい足を滑りこませるようにもってきましょう。
これなら頭と重心が動かないので、バランスのキープがより簡単になりますね。
ポイントは、踏む足は下に叩きつけるように、踏んでいない足は横に張り出すように、そ­れぞれ蹴り出します。

③ 滑っているイメージで踏んでみましょう
進行方向を向いて、進行方向の前足を踏んでみましょう。
「ノーズマニュアル」と言います。

④ 同じように踏みながら上半身を左右に捻ってみましょう
同じ足に乗っていても、上半身を捻るだけでバランスが変わるのが分かると思います。
今後いろんな踏み方を覚えることで、ジブの遊びの幅が大きく広がっていきます。
これはその初歩ですから、たくさんやって体で覚えましょう。

「スノーボードウィズ」では今週「無料コーチング体験」を開催します!
すでに2日間が満員となり、3日目にもう少し余裕があります。
現地でのレッスンに参加できなくても、この動画で十分練習可能です!
動画に関するご質問、またはスノーボードに関するご質問はなんでもお気軽にこちらへ!
http://6218.teacup.com/snbw/bbs

news131113b
http://snbw.net/

LINEで送る
Pocket