【動画】伝説クレイグ&テリエ TW SNOW.comでアップ!

LINEで送る
Pocket

世界ナンバー1専門誌と名高いトランス誌(本国)サイトで、すっごい動画コーナーが登場した。そのコーナー名『Throwback Thursday』では、昔懐かしい伝説の動画を流してくれるようだ。

なんと第一回目となるep-1(エピソード1)では、スノーボード界の神とも呼ばれたクレイグ・ケリーと、その神から「最高のライダー」と言われたテリエ・ハーコンセンの90年初期のライディング映像!!!

 

2003年雪崩の事故で他界してしまった、今は亡きクレイグ・ケリーのライディング映像は超感動モノだ!
ターン後半でスプレーを上げるテクニックは、今なお光り輝いていると言っていいだろう。最近、流行のスプレーを上げたら停止させるようなテクニックと違い、クレイグのスプレー上げは、ターンとターンをしっかりとリンクさせ、その間にどデカいスプレーを上げる。その姿は美しく、芸術作品。まるでボードが生きているようだ。
現代のカットを切りまくったビデオ映像と違い、1つのシーンを長く見せれるのもクレイグの特徴で、見ていると、まさにスノーボーディング映像に没頭できる。忘れかけていたターンの楽しさ、美しさ、奥深さを思い出させてくれるようだ。

一方の今なお生きる伝説のテリエは、まだブレイク仕切ってない若き日の貴重映像だ。
現代のパイプドラゴンで作った大きなハーフパイプとは違い手堀りの小さなハーフパイプで、見事に滞空時間を出すエアーをしている。当時から抜きん出たテクニックは、まさに脱帽。

ちなみにクレイグが最後に出た大会は90-91シーズンで、テリエは当時まだ10代の若造で一度もクレイグを破ったことがなかった。その翌シーズンもクレイグが大会に出ていれば、テリエに負けていた可能性があったが、クレイグは91-92シーズンから当時誰もやっていなかったフリーライディングという世界の扉を開けている。
この時、誰もが「プロと言ったら大会で勝って名を上げることでしょ?」と思っていたが、クレイグは「芸術的な滑りを雑誌やビデオで見せれば、それでもプロは食っていけるんだ」という新しい境地を開いたのだ。そう、現在、メインステージにあるビデオ・スターという世界は、クレイグが初めて切り開いた世界なのである。
そして、そんなクレイグが新しい扉を開いた時期の映像が、今回、TW SNOW.comでアップされたのだ。

本当に素晴らしいコーナー、ありがとう!TW SNOW.com。
次回、Throwback Thursdayには、何が登場するのだろうか。嗚呼、待ちきれない。


http://snowboarding.transworld.net/

LINEで送る
Pocket