【動画】ダスティン五輪モードでダブルコークの練習

LINEで送る
Pocket

パイプの横でスモーキングする不良系ライダーの代表ダスティン・クレイバンが、今季自国で開催する五輪へ向けて本気モードでダブルコークの練習を開始した!

情報提供:Jimmy特派員

金メダル本命のショーン・ホワイトを勝つためには、縦の2回転が必要!メダルを狙う選手の多くは、そんな気持ちで躍起になっている。
カナダの技巧派で知られるダスティン・クレイバンもその一人だ。
ニュージーランドで、ダブルコークの練習を開始した、という情報が入った。(以下、動画参考)

ダスティンは、コンペには出ることも少なくないが、それ以上にフィルムや写真撮影で名を上げたライダー。ハーフパイプで五輪を目指すというのは、ちょっと違和感がないでもない。だが、ここ最近は五輪に向けて、必死に練習しているようだ。動画を拝見すると、その猛烈ぶりが伝わってくる。ダブルコークをものにするのは、間違いないだろう。

しかし、ダスイティンはヘビースモーカーで、大会中や練習中でもあってもタバコを手放せない。本来、五輪を目指すアスリートが、タバコを吸うというのは似つかわしくない行為だが。
カナダのコーチ、デニス・バンノックによると、「あいつからタバコを取り上げしまうと、返ってあいつのライディングができなくなる。」ということで、容認しているのだ。
日本以上にタバコが敬遠されがちなカナダだが、こうしたスノーボードならでの悪しき(?)スノーボード文化が、五輪で華を開くか注目されるところだ。

 

LINEで送る
Pocket