【レポート】Hywodのシゲ&ショウがブラッコムにやって来た!

LINEで送る
Pocket

ここ最近、破竹な勢いで日本のフィルム・シーンで台頭して来ているHywod。そのライダーのシゲこと藤田 一茂と、ショウこと阪西 翔がブラッコムにやって来た。
 
Photo & Report: Fusaki IIDA
 

左フィルマーを行うジミー、中ショウ、右シゲ。

今回ブラッコムに来たのは、もちろんHywod撮影のため。そして、ライディングするためだ。
カズは、昨年、スロープスタイル優勝の後のケガにより、今季、満足にライディングができなかったようだ。そのライディングを補足する意味でも春のブラッコムに滑りに来た。

ショウもシーズン中はディガーの仕事もあり、スノーボードに完全に打ち込める環境にはいなかった。だから、この春、真冬並に雪が残るブラッコムへ滑りに来た。
 
昨日はあいにくの曇り空で、撮影に適した晴天ではなかった。しかし、季節外れの新雪が残るブラッコムのパウダーを攻めたり、ナチュラル・ヒッツを飛んだり、またパークを流し楽しんでいた。
 
シゲは、スロープで優勝しているし、22歳という若さからなんとなくパーク屋というイメージもあったが、実際にはカービングターンもきれいで、山全体を滑るうまいライダーだった。
 
またショウもカズと同じようにパークだけでなく、オールラウンドにスノーボードの魅力を伝えられるライダー。昨日も視界悪い状況の中、見事にパウダー・ターンを決めてくれた。
 
ここ最近、ずっとブラッコムは晴天に恵まれることはなかったが、本日からは春らしい強い光が指して来るようだ。また、彼らのセッションに参加できるチャンスあったら、ぜひレポートをリリースしたい。


パークやナチュラルヒッツを流し、そして季節外れのパウダーまでいただいた二人。
上段写真、藤田 一茂。下段写真、と阪西 翔。

 
http://hywod.net

 

LINEで送る
Pocket