【レポート】ADVANCE CUP 2010 in 妙高池の平

LINEで送る
Pocket

日本を代表する歴史的イベントADVANCE CUPが今年も開催!
一昨年レポートを送ってくれたグチ特派員から再び報告が来たので、ご紹介しよう。題して『Snowboard Shop NEOクルーの挑戦』。
  
リポート:グチ特派員   
  

大会を観戦するギャラリーの一部。多くのギャラリーがいました。あれ?どうもフサキ兄貴とは縁があるようでここでもNomisユーザー発見(笑)

今年のADVANCE CUPに行ってきました。場所は長野県妙高池の平スキー場。
※ADVANCE CUPって何?という方は2008年4月10日付けレポートに概略があります。  
※池の平?という方はhttp://www.p-can.tv/で雰囲気わかりますよ。   
  
今回はdmkでも何回か紹介したことのある東京町田のSNOWBOARD SHOP NEOのクルーがエントリーということで、応援も兼ねて足を運んできました。  
  
天気は快晴!パークは・・・デカイ!!全景写真に納められないほど!  
大会スタッフ、TAKATO中心に完璧なパーク作りをした池の平ティガースタッフの賜物です。

レイアウトは?ボックス&スノーボックス&サイドウォールからどれか選択、?15mキャニオンキッカー、?スパイン・トランスファー付き。  
  
ルールは回転数重視ではなくアイテムの選択の仕方、つまりアイテムをいかにチョイスして変わった ルーティンでトリックを見せるかということだった。  

ライダーも混じって滑っていたのでエントリー者も刺激されハイレベルの戦いだったんですねー。  
回転だけなら参加者からも1080が普通に繰り出されるし、スパインで720やスタイリッシュなグラブで全越えなどギャラリーからは歓声が沸いていました。  
  
果たしてNEOクルーは!?と言いますと、結果なんと男子の部で2位入賞者が!快挙です!!  
おめでとうUZ!


因みに本人から聞いた決勝ルーティンは、  
1st BOX 270 Out→FS720→スパイントランスファーでFS360からスパインの角でFS180  
2nd スノーボックス180 Out→CUB720→CUB270  
3rd BOX 270 Out→F1080→スパイン全越えロケットグラブ  
とな。会場を十二分に沸かせていたと思います。  
  
表彰式ではTAKATO(ALLIAN)より一人ずつ発表、インゲマー・バックマン(ALLIAN)より額が手渡され、各入賞者へワールドクラスのトッププロから総評コメントも伝えられみんな大満足そうでした。  

写真4

大会が終われば、そう、ADVANCE CUP開催当初からの伝統でもあるライダーとのフレンドリーな 交流が。そこでもトップライダーから祝いの言葉やコメントが直に貰えてみなさんの嬉しそうな顔が二重丸で、  こちらも今も変わらぬファン重視のADVANCE CUPを象徴するシーンでもありました。


宮沢社長によれば2年に一度の開催ペースで今後も継続していくとコメントがあったので、次回は 
貴方も仲間と一緒に参戦してみては!?エントリーせずとも海外・国内ライダーとの交流も気軽に 
できますよ。        
         
そして今回は2箇所で開催です。4月7日(水)は宮城蔵王すみかわスノーパークで海外・国内ライダーによる
デモ&ランチパーティーがあります。お近くの方は遊びに行ってプロの技に魅了されてみては!? 

宮沢社長によれば2年に一度の開催ペースで今後も継続していくとコメントがあったので、次回はあなたも仲間といっしょに参戦してみては!?エントリーせずとも海外・国内ライダーとの交流も気軽にできますよ。  
  
そして今回は2箇所で開催です。4月7日(水)は宮城蔵王すみかわスノーパークで海外・国内ライダーによるデモ&ランチパーティーがあります。お近くの方は遊びに行ってプロの技に魅了されてみては!? 


お祭りイベントに様々なブランドも出展。左からNomis & Westbeach、マツモトワックス、GILAFFE。

   
 

LINEで送る
Pocket