【レポート】シモン登場!CHEERS JAPAN PREMIERE 試写会

LINEで送る
Pocket

昨夜、渋谷cafe LAXにてシモン・チェンバレンが出演するCHEERS JAPAN PREMIERE 試写会が開催。早速、その様子をレポートしよう。

レポート:飯田フサキ

会場インと共にどんどん人が集まって来た。
こんな感じのアットホームな空間で試写会はスタート。

シモン・チェンバレン、ジェレミー・ジョーンズ、JPウォーカー、ジョー・セクストンなど、今のスノーボード界を熱くする夢のスーパースター集団が結集したPEOPLE CREATIVEがリリースする「CHEERS」。メンバーを見ただけでも、期待が高まる作品だ。

すでにカリフォルニアでCHEERS試写会が行われたが、日本においては初めて。そして世界でも2番目の試写会だ。

会場となった渋谷cafe LAXは、80名で定員オーバーとなるアットホームな場所だ。この作品をいち早くチェックしよう、という人でごった返し、シモン登場効果もあり一気に満員御礼となった。(せっかく来ていただいたのに定員オーバーで入れなかった方、ゴメンなさい。)
さらに一般ユーザーだけではなく、Nomisと縁の深いライダーやメディア関係者など多数訪れた。

さあ、簡単に作品を紹介を!

CHEERS冒頭パートを飾ったのは、ジェレミー・ジョーンズ。このパートだけでも、CHEERS購入価値アリ!というクオリティの高いフッテージの数々だ。

そして中盤に差し掛かったところでシモンが登場!会場は大きな拍手に包まれた。いきなりかなり痛そうなシーンから始まり、会場からは思わず「ワーオ」の声。
シモンのパートでは、シモンらしいクリエィティブなストリートレールが多かった。特に最後のトランスファーのシーンは迫力満点。さすがに世界最高峰ジバーと言った映像だった。このラストのパートはシモンもお気に入り!とのこと。

そして、最後の方になるとJPウォーカーが登場し、ここでさらに作品を盛り上げる。この世界では大ベテランでレジェンドの領域に入るJPだが、未だその実力たるや健在。圧巻シーンの連続だった。
シモンが最も気に入っているパートでもある。

トリを飾ったのは、ジョー・セクストン。その内容は見てのお楽しみと言ったところだが、本当にヤバイ。若さ溢れる攻めまくったストリート・レールのシーンだった。

45分以上の大作で最近のDVDとしては長いものであるが、各パートしっかりとカラーを出しているので、まったくその長さを感じさせない。ストリート・レールのシーンだけでなく、ナチュラルなバックカントリーやちょいとしたパーク・シーンまで見せてくれる。まさに今季大注目の作品と言えた。

CHEERSを見終わった後には、シモンへの質問コーナー、Nomisからのプレゼント抽選会。そしてさらにシモンと記念撮影&サインできたり、話すことができたりと、とてもアットホームで楽しいプレミアショーとなった。

明日、土曜日は神田スポーツ街にシモンが登場するので、みんなぜひ遊びに来てね!

   

 会場入りする前にまずはラーメンで腹ごしらえ。

 いよいよ試写会がスタートした。

   
   

 試写の後には質問コーナーへ。

 そしてシモンと談笑したり、サインをもらったり、記念撮影したり。

CHEERS お問い合わせ先
ビジュアライズイメージ株式会社
Tel: 03-6273-3686
e-mail: info@visualizeimage.com


http://www.visualizeimage.com


Nomisお問い合わせ先

(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187

e-mail: info@nomisdesign.jp

 
http://www.nomisdesign.com

LINEで送る
Pocket