【レポート】ウィスラーの裏ナチュラル・パーク

LINEで送る
Pocket

文:飯田フサキ

パークというと人工物って感じだけど、最近はBurtonで提唱しているThe Stashのように木など自然なもので作る動きも出ている。

そんな中、ウィスラーにもゲレンデ・マップにも載っていない、自然物なパークが存在する。

ウィスラーに滞在しているローカルでも意外に知らせれていない存在かも!?

昨シーズンからあるのだけど、今年はアイテムが増えた。と言っても、まだ3アイテムしかないけど。

場所は、ウィスラーのトレインパークの滑り手から右手のトゥリー地帯の中。
特に標識などないので、見つけ難いところにある。
だけど、エメラルド・チェアを上がって左手に降りた方向にあるので、ぜひ見つけてみてね。

自然物だけに、思うようにボードをコントロールできなくて、なかなか手強いアイテムだぞ。


裏パークの入り口風景。向こう側にアイテムが見える(左)。
この最初のアイテムは、かなり手強い。というのも、両サイドに木があり、この木のアイテムから落ちれば、木にぶつかりかねないからだ。一度アップ系でしっかりと抜けて、さらにダウン系でも木に乗るって至難の業では!?(右)


2発目のアイテムは、ウッドでできたレインボー(左)。
だけど、木のアイテムだけに乗り切るのが難しく、すぐに落ちてしまう(右)。


最後はアップ系のアイテム。だけど、このアイテムかなり進入で合わせづらくて、イントラのタカシもマクられるように背中から落ち、首を負傷してしまった!(左)
その要因は、なんと言ってもこの進入角度。ボード中央が浮いてしまうような角度なので、難しい(右)。


http://www.whistlerblackcomb.com/
  

 

LINEで送る
Pocket