【スノボ五輪を学ぼう!】オリンピック・クイズ Part2

LINEで送る
Pocket

さあ、いよいよ今季はオリンピック・イヤーです。
もちろん、みんなが大好きなスノーボード競技も登場。世界のトップ・プロライダーが結集し、最高峰の舞台で火花を散らします。
オリンピック・テンションをさらに高めるために、少しでも予備知識を身に付けたい。ということで、早速ですが、オリンピック・クイズをPart2を始めます!

news131101c

レベル1
スノーボードが初めて五輪種目になったのは、長野ハーフパイプでは銅メダル。4年後のソルトレイグ五輪では、見事に金メダル獲得。
され、その選手は?

A ロス・ロブアリティ
B ロス・パワーズ
C ダニー・キャス

レベル2
今季開催されるソチ五輪で初めて加わる新種目は、スロープスタイル。日本では高校生ライダーとして出場する予定の角野友基が話題になっているけど、世界にはスロープ強豪国がある。その内の1つカナダには、メダル候補がズラリ。さて、この中でカナダの選手ではない人は?

A セバスチャンス・トータント
B マーク・マクモリス
C トースタイン・ホグモ
D スペンサー・オブライアン

レベル3
スロープスタイル種目のコースには、前半にジブ・アイテムが並び、後半にはキッカーが並ぶ。
さあ、選手は何連続のキッカーで競技しなくてはいけないのでしょうか?キッカーの連続数は考えましょう。

レベル4
ハーフパイプのトリックは年々進化するばかり。今大会でも新トリックが出るのでは?と期待されているね。
技の進化という点では、これまでショーン・ホワイトが担っていた部分があるけど、ショーンもビックリするような難易度トリックもあるよ。
それが、YOLO FLIP(ヨーローフリップ)と呼ばれるキャブダブルコーク1440だ。さて、そのトリックをメイクった選手の名前は?
その選手のフルネームでなく、よく呼ばれているニックネームでも正解とします。

レベル5
前回、バンクーバー五輪ハーフパイプで銅メダルを獲得したスコッティ・ラゴは、物議をかもすような行為をして話題となったけど、そのやっちゃったこととは?

答えは、DMKフェイスブックにて発表!
https://www.facebook.com/DmkSnowboardClub

前回、パート1のオリンピック・クイズは、以下ページで。
http://dmksnowboard.com/?p=22514

 

 

LINEで送る
Pocket