【コーチ・コラム】シーズンイン直前「フリーライディング」を考える!

LINEで送る
Pocket

文:高石 周

とうとうウィスラーは今週末16日にオープンです!
日本でもオープンしたところがありますね。

今回「フリーライディング」を今一度ブログでクローズアップする理由は、シーズン初めに十分フリーライディングに時間を取って、シーズン中盤からの効率の良い上達を実現したいからです。
よく聞くようなことを言っているだけと思われるかもしれませんが、その詳しい理由はこの後で。

まずは今年10-11シーズンに発売された「Right Brain Left Brain – Think Thank」よりこちらの動画をどうぞ!

いかがですか?
こんな芸術的な「フリーライディング」はなかなかお目にかかれません。
ライディング全体が非常に美しく、流れるように地形を上手に遊んでいます。
特にターンの完成度、スプレーの上げ方など、非常にスタイリッシュ!

さて、今回のテーマは「フリーライディング」です。
なんで色んな人が「基本はフリーライディングだ!」なんて言うんでしょうか?
私は長年のコーチング経験と、実際にウィスラーブラッコムという北米最大のスキー場を滑りながら、フリーライディングの中にある「スノーボード上達の秘密」を探ってみました。

「なぜフリーライディング?その効能」

① 反射、反応

キレイに整備された斜面やパークではバランスを保つことは非常に容易で、バランスを崩しても修正することは差ほど難しくありません。
しかしフリーライディングのような自然地形では数メートル毎に障害物が迫ってきますし、同じ斜面でも日々それらは形を変え、雪質も変化します。
そのような条件下では、状況に応じた素早い反応、そして筋肉の反射が求められます。
不意のアクシデントや、想像とは違った状況に瞬時に対応することはフリーライディングでは当たり前であり、フリーライディングでこの「反射、反応」を鍛え上げれば、パークを滑っていて同じようなことが起きても容易に対応できるのです。

(続きはこちらから→http://sportscoaching.blog72.fc2.com/blog-entry-923.html

「スノーボードウィズ」では近日中に無料コーチング体験を開催します!
11月中は毎日のようにやる予定でおりますので、早急にお問い合わせください。
お友達をお誘いの上、どんどんご参加くださいね~!

お問い合わせは以下から!
http://snbw.net/contactus.html

 

LINEで送る
Pocket