隠れ実力者が遂にクローズアップ!/浜崎あゆみ

LINEで送る
Pocket

誰もが知っている有名なライダーと、実際にいっしょに滑ってみて、意外にうまくないライダーだったりすることがある。例えば、売り込み上手であったり、良いカメラマンに知り合ったりすると、露出しやすくて人気も出やすい。一方で自分を売るのが下手で、撮影経験など少なければ露出されないので、いつまで経っても隠れた実力者に留まる。
僕もいろいろライダーたちと接して来たけど、今回の人ほど気持ち良い露出ギャップを経験した人はいなかった。それほどうまい!
彼女は、プロ戦スロープスタイルの王者であり、アジアンオープンでは8位だ。
隠れ実力者が遂にクローズアップ!今回は、ハマちゃんこと浜崎あゆみが登場だ!

photo & intervew by Fusaki Iida


うまくてビックリしたよ!ハマちゃんあまり露出していないと思うのだけど、これまでどこに隠れていたんだい?

ありがとうございます。ビックリしてもらえて、嬉しいです。
でも、自分の中の「うまい」にはまだ追いついていません。もっと、頑張らないと!
もちろん、隠れていたつもりはないんですよ(笑)。

アピールが得意ではないってこともあって「いつかメディアに出られたらいいな」って、後回しにしていた、というか、進んではメディアに出ようとしてきませんでした。

やっと今になって、露出してもいい時期がきたってことですかね。
こうやって、dmkにサポートしてもらえるようになって、少しずつ露出していくことができています。
ちゃんとこれからは、ライディング写真や映像をたくさん撮っていって、自信をもってスタイルをアピールしていきたいです。

見つけてくれてありがとうございます!(笑)
 

しっかりと露出することもプロとしては大切なことだからね。多少カッコ悪くたって出てしまった方がいいよ。そこから技術を修正して、這い上がればいいんだから。これからは、どんどんクローズアップすることも上達することと平行して頑張って!

記念すべきプロ・ツアー初のスロープ王者に!

まさしく、そうですね、頑張らなきゃです。
撮影は、集中することや、数本で決めなきゃっていう、プレッシャーにも強くなるし、さらに、スタイルも修正できていく。
自分のレベルアップにつながるし、写真や、映像も残っていく、一石二鳥、三鳥ですからね!

ところで、WINTTECH(ウインテック)のプログラムでニュージーランドに行っていたと聞いたけど、そこで学んだことは?

ニュージーランドでのスノーボードは、私にスノーボードの新しい楽しさを教えてくれました。
海外のライダーさん、当時はデレック・ハイトがコーチをしてくれたんですが、地形を使って山を遊ぶんです。それが何より楽しかったです。
パークや、パイプも楽しいんですが、リフトから見える地形、そのゲレンデを良く知っているからこその隠れた地形で、ジャンプしたり、ドロップしてみたり。そして、ゲレンデから少し離れて、簡単にキッカーを作って、そこで、できた試しのない技に挑戦してみたり。
それこそが、本当のスノーボードの楽しみだよなって、思っています。

あとは、滑りだけじゃなくて、メンタル面でも強くなれたんじゃないかって思います。
周りのキャンパーも上を目指してる子達ばかりだったので、自分も頑張ろう、って思えたし。
特に心に残っているのは『成長することは、痛みが伴う』っていう、講義中のお話ですね。

おっ、それ興味深い。ぜひ聞かせて!

例えば、小学生の頃、背が伸びてきて、それと同時に、足も大きくなります。そうすると、今まで履いていた靴のサイズが気づかないうちに合わなくなっていて、足の指とかが痛くなっちゃうんですよね。成長に伴う痛みです。それと、同じで、スノーボードで、壁にぶち当たります。技ができなくて、うまくいかないんです。
だけれども、その失敗や、うまくいかない(痛み)ことは、自分の変化(成長)の前ぶれなんだ、っていうことを忘れないように。
この苦痛を乗り越えれば、次のステージにレベルアップできるんだからめげずに頑張ろうっていうことを教わりました。

その時のお話を、再現して上手く説明できていないんですけど、こんな風なことを話してもらえて、それがすごく心に残っていて。今でも、壁にぶつかった時には忘れない様に・・・、って思ってるんですけど。
実際、その境地になると、なかなか思い出せなかったりします(笑)

へえ、それじゃあ、ハマちゃんにとってニュージーでの経験は転機となったようだね。

そうですね、ニュージーは1つの転機だったんだな、って思います。
あと、2つ目の転機はこの日本のシーズンと、今回のカナダだと思っています。日本の冬に、こずも(吉沢こずも)と再会し、いっしょに滑り、そしてシンくん(深山晋作)と出会い、忘れかけてたスノーボードの楽しさを思い出させてもらい、さらにボードが楽しくなり。
念願のカナダに無理矢理来て、世界を感じたシーズン、って感じです。もっと海外で滑ろう、って思いました。
この1シーズン、なんだかめまぐるしい変化で過ぎていきましたね。

ハマちゃんのライディングのスタイルを見て、フリーランにしてもジャンプ、ジブにしてもすべてにおいて良く乗れていると思いました。日頃の練習で気をつけていることを教えて。 

日頃の練習で気をつけていることか・・・。思ったよりも少し大きめに身体を動かしたりしています。そうやって気をつかうと、
肩も上半身もリラックスできます。もちろん、腹筋は使ってます。で、膝も思うように曲げれて身体も自由に動かせたりします。
技術面ではそんな感じです。

それと、ノリノリで滑ることですね。テンションをあげて。友達と滑ると楽しくてテンションがあがって真似してやってみたら
できてしまったとか、そういうことが多々あるので気持ちの部分は大きいと思います。

あとは、怪我。危険と隣り合わせなので、そこも頭に入れながら滑ってます。気をつけても怪我しちゃう時はしちゃうと思うんですが、怪我しないように攻める、ことが大事だと思います。

技術面、メンタル面での回答になったかと思うけど、体力面はどうだろう?日頃気にしてやっていることは? 

フロントテールからの270アウト。
しっかりと絞ったスタイルは女子最高峰。

体力面では、なんですかね。。朝はしっかりご飯を食べて、お昼もスノーボードで夢中でも、軽くでもいいから食べること。
滑り終わった後はクエン酸の入っている果物を食べるとか・・・。
あとは、最近、ふフサキさんに聞いて、やって良かったな、ってことは、滑り終わった後に軽く10分から20分のバイクを漕いだりして身体の疲れが溜まらないようにする、ってこと。そして、ストレッチをすること。
身体のメンテナンスは大事ですよね。オフシーズンはジムに行ってジョギングや、マシントレーニングをしています。

ところで、同姓同名に有名人がいるけど、どんな気分?

正直、あまりいい気分じゃないです、なんとなく(笑)。「同姓同名なの!?」「そうなんですよー」っていうやりとりをもう10年くらい、やってます。これからも続くと思いますが、しょうがないことですよね。普通だったら、そうやって聞きますもんね。私が相手側でも、そう聞くだろうし。

でもその「あゆ」のおかげで、名前は1発で覚えてもらえます。スノーボードをやっている今となっては、皆さんに注目してもらえるきっかけになるので「あゆさん、ありがとうございます」っていいたいです。 

ハマちゃんは、どんなプロを目指していきたいですか?
他者から見て、浜崎あゆみ、というライダーは、どんなふうに見られたらいいな、と思う?

もちろん、スタイルのあるライダーです。魅せれるライダーです。レディスでスタイルを持ったライディング。film, DVDに参加しても、見栄えのする。
周りの人も楽しくなってもらえる様なライディングだったり、ラインだったり、スノーボードって、楽しい!!って思ってもらえる様なライディングをしたいです。そして、雪山に来る人がもっともっといっぱい増えて、あの、雪山の空気、自然を感じて仲間といっぱい笑うっていう、スノーボードをしてほしいです。
って、話がずれましたが、そう思っていることも確かです。

どんな風に見られたらいいな、っていうのは、、良く言われるのは、滑ってる時(ウエアを着ている)のイメージと滑っていないときのキャラのギャップがありすぎるって言われるんですね。滑ってない時に想像より普通の人過ぎるとかなんとか、なので普段でもオーラの出てる人になれたら!ってわけじゃなく(笑) このまま「私らしく」でいきたいと思います。滑ってる時も、滑ってないときも「私らしく」そのまんまで見てもらえたらって思います。

オーラなんか出ていなくても大丈夫だよ。オレなんかも業界で一番オーラのない人って言われているくらいだから。でも、世界中どこに行っても人気者だよ(笑)。
最後、dmkライダーとして、今季の豊富をお願いします。

今季は、私の周りでもガールズライダーで海外の大会に出る、という話を良く聞きます。私も仲間といっしょに海外へ進出していきもまれながら、レベルアップをしていきたいと思っています。今季は先季よりも明確な技術のレベルアップをすること。
そして、このdmkでいい大会報告をしたいです。ショップをはじめ、メーカーのみなさん、いつも応援してくれるみなさん、仲間、友人、そして、dmk、フサキさん、これからもどうぞ温かく、時には厳しく、見守っていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします!

ドロップインのアプローチが板1枚半もないくらい場所で、ログにインする瞬間が難しいポイント。
ログの急斜からのフラット・ランディングで潰されないよう見事に衝撃吸収。

 

Hamazaki Ayumi Profile
名前:浜崎あゆみ
出身地:愛知県岡崎市
ホームゲレンデ:めいほうスキー場
 
スタンス幅:54センチ
スタンス角度:前12° 後−12°
 
好きなトリック:ストレート・メラングラブ
好きなライダー:
Marie-France-Roy, Janna Meyen-Weatherby, Raewyn Reid、Lucas Magoon

血液型:B
動物占い:好感をもたれる狼
髪質:天然パーマ

LINEで送る
Pocket