女性ならではの気遣いでカッコよく!/家田三千子

LINEで送る
Pocket

news141122c

スノーボードを始めたのは二十歳になった社会人。そこからスノーボードにどっぷりとハマって、25歳の時、現在所属のプロ・ショップ、GLOBAL SESSIONに見初められて、遅咲きながらライダー・デビュー。
明るい性格、やさしい人柄、そして何よりその可愛い笑顔で多くの人たちを魅了。そのキャラクターはライダー仲間や彼女を応援するメーカーなどから愛されている。そんな彼女は、このオフシーズンもコツコツとオフ施設で練習を重ね、確実にスノーボードもうまくなっている。そして、今季は新たな活動として、吉沢こずも、山崎景子ら3人でsnowdrop(スノードロップ)というチームを発足させた。そんな上昇気運の彼女に現在の心境やスノーボーダーになったきっかけなどを聞いてみた。

 
スノーボードをはじめたきっかけは?

高校生の時、東京ドームで開催されたX-Trail Jam大会を見て、ぜひスノーボードをやってみたい!と思ったんです。
でも、高校の時は金銭面から、また交通手段もなかったので、友達との1回の旅行だけで終わってしまって。当時のプリクラにはスノーボーダーになりたいなんて書いてありました。
校を卒業して就職し、友達に誘われて、遂にスノーボード・デビューを果たしました。

 


初めてのスノーボードはどうでした?

もううまくできなくて、木の葉落とししかできないような状況でした。友達からはうまく滑れないので、迷惑がられてしまって。
コンチキショーって、見返してやりたくなりました(笑)。

 
そんなミーちゃんが、どうしてライダーになれちゃったの?

いやあ、本当、悔しくて。もう、夏も冬も週3回くらい山に通うことになったんです。
夏はスノーヴァー新横浜とカムイ竜ケ崎でした。
グローバル入ったあとはアクロス重信に一ヶ月ほど行ったことも。
すると、ステップアップステップでだんだんとうまくなっていき、どんどんスノーボードの魅力にハマっていきました。
友達といっしょに山へ行くこともあったけど、一人でも結構行ってましたよ。
車泊して、滑って一人で温泉も。そして、一人でかつ丼食べて(笑)

 

うわあ、たくましい(笑)。
ライダーになったきっかけは?

女性だけの大会、ブルーベリージャムというに参加して、そこで結果を出したことがきっかけになりました。

news141122d
(左、ルーキークラスで優勝した時の写真、右、オープンクラス優勝の時。)

 
そこでグローバル・セッションのKJさんに見初められたんだね?
(注:グローバルセッションKJさんは、家田三千子が所属する埼玉にあるプロ・ショップ、そのオーナーの沓掛さんのこと。)

実際には、私、2008年の大会から参加してルーキーの部で表彰台に乗ったことがあるのですが、その時ではなく、その2年後の大会、オープンクラスで優勝して、声を掛けられました。

 
スノーボードを初めたのが二十歳。そして25歳でライダーというのはちょっと遅咲き。
今、これを読んでいて、ちょっと年齢高めでプロを目指す方には、励みになる活躍ですね。

楽しんで滑って行動するとチャンスが来るんですね。これからプロを目指す人。様々な壁があると思うけど、ぜひ諦めないで頑張ってほしい!!

 

ライディングの方では、どんなライダーを目指していますか?

メインはスロープスタイル。あと最近はバックカントリーに興味を持ち始め、チャレンジしています。

 

純粋にスノーボーダーとして、どんなスノーボーディングが好きなの?

春のシャバ雪で仲間といっしょにセッションしたりするのが好きです。
あと、朝のきれいなピステのところで、カービングするのも。
もちろん降ったばかりのパウダーを滑るのは最高な気分になります。

news141122g

 
いろいろなことにチャレンジしている感じだね。
今、練習しているトリックは?

バックサイド720

 
聞くところによると、540なら全方向、スイッチでもかなりバリバリだとか。

いえいえ、スイッチは挑戦し始めたばっかりで。あと私、昔からフロントサイドのスピンが苦手なんです。どうしても先行動作が早くなっちゃうんです。

 
ミーちゃんのライディングを指導してくれるコーチはいるのですか?

小布施クエストのヤスさんのアドバイスを受けています。
(注:ヤスさんとはオフトレ施設の運営、コーチング、さらにはファーストチルドレンのボスとしても活躍する佐藤康弘のこと。)

 

今季は、吉沢こずも、山崎景子ら3人でsnowdrop(スノードロップ)というチームを発足させたということですが、どんな活動をするか教えてください。

一つの花茎に3枚の花びらからなるスノードロップ。この花びらのようにそれぞれの活動した経験を活かしながら、3人が一つになり女性ならではの気遣いと発想のもと、カッコよく活動していきたいという思いから結成しました!

来年1月から4月まで毎月1回、キャンプを行います。
また毎月一度のペースで動画の配信もしていきたいと考えています。
そして、チームのパーカをデザインして販売していきます。
さらにくわしい活動スケジュールなど、これからリリースしますので、みなさんぜひ楽しみにしていただきたいです。

news141122f
(女性ならではの気遣いと発想のもと、カッコよく活動していきたいという思いから結成されたスノードロップ!)

 
ところでミーちゃんのブログ(http://ameblo.jp/mi31-chan/)、タイトルが『みぃのテキトー部屋』となっているけど、そんな適当な人でないよね?

結構、適当かも(笑)。
グローバルのライダーの中では、年下でマスコットのような存在。マコさん(※前途紹介したKJさんのこと)にも、よくホウレンソウ(報告・連絡・相談)はしっかりと言われています。

 
その他、KJさんからは、どんなアドバイスをもらいますか?

様々なことでアドバイスしていただいています。
ライダーはうまければいいってもんじゃない。人としてしっかりとしていかなければならない、ということを言われて来ました。
良くも悪くもグローバルのライダーは注目されるので、そのへん自覚しながらやっています。

news141122e
(ミーちゃんがプロ昇格の時のお祝いの様子。右端、グローバル・セッションのKJ氏)

 
ミーちゃんは明るくて元気だから、男性ファンも多いですね。好きな男性のタイプを教えてもらえますか?

うーん、やさしくて、リスペクトできる人。
自分が間違ったことをしたら、ちゃんと注意してくれる方がいいですね。

 
芸能人で好きな方はいますか?

最近、玉木宏のような方が好きです。

 
ところで、特技は料理ということですが、どんな料理を作るのだろう?

料理は和食です(笑)

 
おー、和食最高!ミーちゃんに料理を食べられる男性がいるのかどうか、気になるところですが、いないことを祈りつつ(笑)、最後に、今、DMKを読んでいただいている方にメッセージお願いします!

snowdropとしても個人としても活躍の場を増やしながら頑張っていきますので応援よろしくお願いします。みなさんにきっと喜ばれる楽しい企画をいろいろ考えてるので、ぜひsnowdropキャンプに参加してね!!

news141122h

 

プロフィール
家田三千子
ニックネーム:ミーちゃん
出身地:埼玉県
ホームゲレンデ:かぐらスキー場
ブログ: http://ameblo.jp/mi31-chan/

スポンサー:
K2、adidas eyewear、BURN STREET、FIX FIT、COLLECTION、GLOBAL SESSION、かぐらスキー場、白金カレービストロZ、かんなの湯

身長:156cm
スタンス幅:50cm
スタンス角度:Front:9 ,Back: -6

血液型:B
好きな食べ物:アイスクリーム
好きな動物:犬
スノーボード以外の趣味:スケート
特技:料理
座右の銘:笑う門には福来たる

 

 

LINEで送る
Pocket