ブラックパークの主/アンドレ・ベノワ

LINEで送る
Pocket

ブラッコムのブラックパークと言えば、世界的にも有名な大規模なパークである。そのアイテムも異常に大きく、ライダー以外にこのサイズ飛べるの?というものばかりのもの。その超ビッグ・サイズばかり並べるアイテムをまるで、小さな屋内のスノーボードパークのように遊び、全方向900をカンタンに決めてしまうライダーがいると聞いた。彼はこのブラック・パークの主とも呼ばれている。dmkライダーのハジメに言わせれば、「アンドレにとってブラッコムのパークは、室内ゲレンデBIGAIR福岡である」と。
そんなウィスラー・ローカルの間では有名なアンドレ・ベノワにアタックした。

普段はどんなところでフリーランしているの?

例えばブラッコムならEXCELETOR CHAIR(エクセレーター・チェア)とか。今年は雪も多いし、最高なシーズンだった。ここには数え切れないくらいのヒッツがあって楽しめたし。

あそこは、ビレッジからのゴンドラからの移動リフトに過ぎないけど(笑)。かなり通なところを主戦場にしているね?

ともかく、混まないところが好きなんだ。待っていると、かったるいしもったいないだろ。楽しみの時間が奪われるのが、嫌なんだよね。

ライダーとして活動するようになったのは、いつ?

ここ1、2年かな。いろいろスポンサーが付くようになって。その前はカヤックをずっとやっていたんだけど、あまりにも危ないから辞めた。カヤックって、かなり急な滝とか降りるし、危険なんだ。だから、これまでずっと120日間カヤックやっていた人生を、120日間スノーボードに費やしているんだ。ウィスラーに来て6年目だけど、スノーボードを一生懸命にやるようになったのは5シーズン目。

アンドレの180する時のボードの速さって、見たこともない速さ。あの動きは、カヤックで鍛えた腹筋だね?

ああ、そうかも。カヤックは上半身を鍛えるからね。


写真ではわかり難いが、もの凄い支配力でボードをコントロール。

ところで、アンドレってもっと有名になっていてもおかしくない実力者だけど、なんでもう1つ有名になっていないのかな。ビデオとかには出ないの?

ビデオの撮影って、バックカントリーに行くための時間を費やすからつまらないんだ。朝早く起きて、モービルで上って、一日中ジャンプ台作るのに費やして、4、5本飛んで、撮影して、それで終わりだろ。それよりも、もっともっとライディングをしていたい。
大きな大会はオレのような無名だと、参加できない。例えスノーボードをやっていないプロでも、ただ有名だけということで、この春の大会に出れるんだから、参っちゃうね。

オレ、いいこと考えたよ。日本の全日本に出て、そこで勝ち抜いて、3月のスロープ大会の出場権得れば。そこには、世界から有名ライダーが来るから、そこで優勝すれば有名になるでしょ?

ああ、それはいいアイデアだね。ぜひ、やってみたいなあ。

アンドレが今、トライしている技は?

キャブ900シャッフル。

ブラックパークのキッカーもアンドレに掛かれば、室内ゲレンデのミニ・キッカーのようだ。

お得意のバックサイド720ダブル・シフティのやり方を教えて。

バックサイドで270度回った時点でバックサイド・シフティだろ。そこから上半身を振り返ってランディングを見るようにフロントサイド・シフティ、板を270返してランディング。

コツは?

うーん、よくわからない(笑)。オレはビデオ見てイメージ作ったから、そうやるといいかも。

アンドレが好きなライダーは?

個人的には、親友のロビン(注:アンドレといつもいっしょに滑るライダーでかなりうまい。陽気な性格で多くのライダーにも慕われている)。あいつがいなければ、スノーボードを辞めていたかも。
ライディング的に尊敬する有名なプロとしては、ハンパス・モセッソン、JP・ソルバーグ、アンドレアス・ウィグ。

これから夏にかけては、どうするの?

ヒザを悪くしているから手術することにしたんだ。だから、ヒザに負担が掛からないカヤッキングを楽しむ予定だ。夏は日も長いし、もし滑れるようになったら、山に上がって滑り終わったらカヤックというのもいいな。

●インタビュー後記
アンドレは、ケビン・サンサローンがプロデュースするSandboxにも登場するが、まだカナダでもあまり知られたライダーでない。しかし、ウィスラーに住むローカルの誰もが認める実力者。それで、バックカントリーにはほとんど行かない。また、あまり撮影もしてしない。なぜならインタビューにもあるように、撮影は面倒だし、ともかく滑っていたいからだ。ほぼ毎日、山に行って滑っている。そして、空中でボードを逆回転させるシャフルを決めて目立っている。そんなアンドレの魅力は、残念ながらこのようなインタビューや写真だけでは、なかなか表現できない。しかし、このアンドレの滑り、一度見たらかなり感動するうまさなので、ぜひ見せたい。ということで、できれば今年中に何らかの形でアンドレの滑りの魅力あるビデオをお見せしたいと考えている。とりあえずは、下記に紹介するwebサイトでアンドレの動画をチェックしてほしい。

Andre Benoit(アンドレ・ベノワ)
age: 26
home: Whistler

Sposors: Rome snowboards, Technine bindings, Landing headwear, crapneto.com
スタンス角度:前足24、後ろ足 -24

●アンドレの動画があるwebサイト
http://crapneto.com/index_crapneto.html
上記のページから左上の方にあるMAIN BOYSをクリック。
すると右にAndre Benoitで出るのでそこをクリックすれば動画を見れる。

http://www.landingheadwear.com/
左窓にAndre Benoitとあるので、そこをクリックしよう。
アンドレの滑りが最も理解できる動画がある。パークでのリラックス度にそのライディング・ポテンシャルの高さがわかる。

 

LINEで送る
Pocket