ジブ界最強の若獅子/シモン・チェンバレン(1)

LINEで送る
Pocket

スノーボード歴は7年。本格的に大会に参加したのは、今年03年度からで2つの大会に参加し、いずれも優勝。その大会とは泣く子も黙るジブ界最高の符号ニクソン・ジブ・フェスタ、そしてもう1つは恒例春のウィスラー大会だ。いずれも大きな大会である。一気にスターダムに登った若獅子は若干18歳。これほどまでに上達した過程には、どんなことがあったのか探ってみることにした。

 

フサキ(以下F):シモンメチャクチャにうまいね! レールにしてもボックスにしてもすべて高度の技を一発メイク。どうして?
シモン(以下S):毎日、滑っているから。あと、子供の頃、裏庭に3種類のレールがあったんだよ。だから、学校帰りによく滑っていたんだ。お父さんが照明をつけてくれたら、暗くなってもそこで練習していた。

F:シモンには弟がいて、スケートがうまい、と聞いたけど。
S:僕には双子の弟がいて、弟はスケートはとてもうまいんだ。スノーボードの方では、僕の方がうまいけど、スケートに関しては完全に弟に負ける。僕もスケートは大好きだけど、ケガをしたら大切なスノーボードができなくなるから無理はしないようにしている。

F:17歳の時からウィスラーに住まわす親なんて、なかなか理解ある親だけど、両親は何をやっているの?
S:お父さんは大学の教授で、自然の魚などを研究している。お母さんは学校でフランス語の先生。

F:うわあ、凄い家庭だな。ところで、ニクソン・ジブ・フェスタだけど、優勝できるなんて予想していた。
S:ニクソンは僕にとって初めての大きな大会だったけど、凄くリラックスできて楽しめたんだ。うまく技を決めることができたから、なんとなくは自信があった。

F:そもそも何でそんなビッグな大会に出れたの?
S:ボードのスポンサー(ステップ・チャイルド)のボスのショーン・ジョーンソン(注:元カナダのレジェンド・ライダーでその後はフイルミングの仕事もしていた)が紹介してくれたんだ。ショーンは僕にいろいろよくしてくれるから、とても感謝しているよ。

F:シモンはまだ若いのにジブ界では特出した存在になってしまったけど、どんなライダーたちに憧れて育ったの?
S:ジェレミー・ジョーンズにJPウォーカー。今ではとっても仲良くしてもらっているけど、前は雲の上のような人だった。

F:とにかく練習するのが大切と言っていたけど、年間どれくらい滑っているの?
S:うーん、覚えていないけど、200日ぐらい。いや、もっとだね。とにかく数えていないから、わからないよ。

F:今、夢中になっているトリックは?
S:180スイッチ5を練習している。よくやるお気に入りのトリックは、バックサイド・リップサイド。

F:今までたくさんのライダーを見たけど、これほどリラックスしてリップサイドを完璧なライダーは見たことがないよ。一発メイクあたり前だもんね。
S:ありがとう。楽しいから毎日練習するし、それで自然にメイクできるようになるんだ。

F:上達の最大の要因って何だと思う?
S:とにかく怒らずに何度もトライを続けること。よく、メイクが決まらなくて怒っているライダーを見かけるこど、そういう姿勢は返ってよくないと思う。できなくてもポジティブな考えをすることを心がけ、トライを続けることが大切だよ。失敗してもそれはレールやボックスのせいじゃなくて、自分が悪いんだからね。あと上達で大切なのは、友達同士で刺激し合ったりすること。いいところを見て学ぶんだ。

F:今度の冬はどんな活動を?
S:冬の頭11月から12月頃までフィンランドに行くことが決まっている。海外はアメリカしか行ったことがないから、楽しみ。後、日本の木島平でスロープがあるでしょ? あれにも参加したいと思っている。

F:うわあ、シモンが木島に来たら嬉しいなあ。日本でもきっと多くのファンができるよ。最後にシモンの夢を?
S:うーん、特にないけど、今はスノーボードに夢中。本当に楽しいから続けて行きたいね。

SIMON CHAMBERLAIN
Home town: Lindsay, Ontario
Home Mountain: Whistler

Angles: Front 16, Back -14
Stance: 23.5” (60cm)
Height: 6 feet (180cm)
Weight: 155 pounds (70kg)

Board: 156 Stepchild, Technin Bindings

SPONSORS: Stepchild, Technine, Mission Six, Recon, Thirtytwo/etnies, Grenad gloves, Nomis, Oneballjay wax, Breez Skateboard shop, ICA

 

お知らせ
シモン・チェンバリンのスノーボード界最新鋭のトリックは、この秋頃に発売されるSnowBoader誌に登場することが決定!
難しいトリックだけでなく、誰もがチャレンジできるバター・トリック(ジブ・トリック)のコツも披露します。
さらに浪人ビデオのパート2でも、魅了あるライディングが披露されるのでお楽しみに!

LINEで送る
Pocket