Jターン

LINEで送る
Pocket

Jターンというものがある。自分で勝手に命名したので、もしかしたら他に呼び方があるのかもしれないけど、これはひじょうにいいレッスンだ。

先日のウィスラーでのクラブ活動でもやったのだけど、トライするクラブ員を見ていて、なかなか良いレッスンだと思った。では、やり方を!

1)直滑降する
2)トゥかヒールのエッジどちらを使って、山側に回る
3)Jの字を描くようにボードが止まるまで山の方向へ滑る

以上の練習でわかること。
1)基本姿勢の確認
※特にフロントサイドで内傾クセのある人は、この練習が最適!
2)力強いエッジングを生む
※どれだけ山側に滑ることができるかトライすることで、自然に強いエッジングを覚える
3)上下運動を作る
※基本姿勢を作る意識のあまりヒザを使っていないスノーボーダーが多いけど、ヒザをやわらかく使うことは大事な要素。特にバックサイドよりフロントサイドでの低い姿勢を作るのが苦手としている人がいるので、この練習でヒザや足首がしっかり曲がるよう意識しよう。

Jターンはカービングのキレの味をより理解できるし、またターンと違ってプレッシャーが掛からないので、おもいきっていけるのでとてもいいエクササイズ。ぜひ、やってみてね。

 

LINEで送る
Pocket