【動画】ハウツー・カービングターン by アンドレ

LINEで送る
Pocket

 

カナダのインストラクター教程内でもカービング戦士として名高いアンドレ(André-Pierre Lamarche)が、激シブなカービングターンのやり方を教えてくれた!

もの凄いばかりの強烈エッジングで、かなりなカーブ味を楽しんでいるぞ!
ぜひ、参考にしてみてトライしよう!


Tips #1 方向付け

ボードにはカービングターンしやすいようにサイドカットがある。
だから、あまり先行動作や方向付けはいらない。
あまりやり過ぎると、ズレにつながるので。
ナチュラル・ボディポジション(=基本姿勢)を保ちながら、板に乗り続ければいいんだ。
だから、僕がカービングターンをする時には、上半身を一定な姿勢に保つようにしながら、ただボードが行きたい方向に行かすような意識で乗っているんだ。

カービングターン中は上半身を一定な姿勢に保つようにしよう!
Tips #2 エッジング

カービングターンをする時には、上半身よりも下半身を使うようにしよう。
上体を傾けるだけでは、あまりエッジングができない。
上半身は起こし続ける方が、板にしっかりとプレッシャーを与えることができる。
つま先側、カカト側に関わらず、上半身を起こしながら、下半身を使って低い姿勢を作ることによって、安定したカービングターンができるんだ。

上半身よりも下半身を使うようにしよう!
Tips #3 タイミング

トランジション(=エッジングの切り替え)のタイミングについて。
切り替えの時は、慌てずに過剰な上下動は控えること。
しっかりと荷重を続けられるように、ターン仕上げたところでニュートラル・ボディポジション(=中間姿勢)を作って、徐々にエッジングしていくようにする。
常に板にプレッシャーを加えらえるように、ターンに合わせてゆったりと加重していこう。

切り替えの時にはすぐに低い姿勢を作らないように。
徐々に加重していくようにしよう!

 

 

LINEで送る
Pocket