縦幅横幅

LINEで送る
Pocket

スノーボードをやっていると、無性に何か1つのことをやってみたくなることがあるね。例えば最近はストレート・ジャンプにハマッている人とか多いようだ。昨年の僕は一時期パイプにハマッていたことがある。こういった経験がある人ならわかると思うけど、その時期はかなり上達する。集中して1つのことをやるから、上達が早いのである。
その一方でやり過ぎると飽きて来る。しまいには何か義務のようになって来て、学校の宿題のように嫌悪感(?)までやって来る。こうなると、もう上達できないものだ。

スノーボードの魅力は様々であるが、僕はこんな風に考えてみた。
ある1つのことを夢中になって上達することは、「縦幅が広くなる」ということ。
そして、スノーボーダーとして様々なスタイルを追求していくことを、「横幅が広くなる」といういうこと。
この縦、横、両方バランス良くやって行くと、スノーボードはずっと楽しいし、上達も続くと思うのだ。

例えば、ストレート・ジャンプに飽きたら違うことをやってみる。新たなチャレンジで、スノーボードがおもしろくなる。
逆にとにかくいろいろなことをやり過ぎる人は、時には集中して1つのことにこだわってみる。
そんなことをやってみると、今まで見えなかったものが見えるようになって来る。
そう、縦、横のバランスを考えてスノーボードをすると、様々な発見がするのだ。今期はそんな発見がぜひ見つかるように、縦幅横幅のことをぜひ考えてみよう!

 

LINEで送る
Pocket