目標を立てよう

LINEで送る
Pocket

「目標がその日その日を支配する。」

この言葉、いいなあ、と思って以前聞いて書き留めておいた。
松坂大輔の高校時代の監督さんの言葉だ。

スノーボードでもまったく同じだろう。

何も目標を持たずにシーズンインを迎えるのか。
何か目標を持ってシーズンインを迎えるのか。
さらには、高い目標を持ってシーズンインを迎えるのか。

もし、あなたが10代から20代の伸び盛りの時期にあったら、高い目標を掲げてほしいと思う。
この目標設定でリミットは禁物。恥ずかしがらずに夢に向かって走ってほしい。
そうすれば、日々の行動が変わり、大きな成長ができるからだ。

スノーボードを上達することで、普段の生活での自信にもつながって来るだろう。
何か成し遂げた達成感というのは、いろいろなところで役立つものだ。

そろそろ身体が思うように動かなくなって来た。ケガが怖いという人へ。
そういう方でも、無理をせずしっかりと目標を立ててほしい。

例えば、これまでスピン系トリックに挑戦していなかったら、そのような目標を立ててもいいだろうし、コブ斜面が滑れなかったら、そういうところでも滑れるようになる、という目標を立ててもいいだろう。

僕の目標はいろいろあるけど、もっとカッコよくカービングターンを滑れるようになりたいので、まずは自分が望むライディング・スタイルの理想像というのをイメージしていきたい。そうしたら、滑る前にそのイメージを持って、ライディングに挑む。時々、ビデオを撮影してもらって、チェックをする。簡単な斜面でできるようになって来たら、さらに難しい斜面でもできるように練習していきたい、と思っている。

その他、フリースタイル、ジブ関係、そして何と言ってもコース開拓精神を持っていこう、と思う。ハートのライダーたちのように自然環境を楽しく滑れる技術を身につけていきたい。

そろそろシーズンイン。みんなもぜひ目標を立てて、良いシーズンを!

LINEで送る
Pocket