慣れないことは意識を3倍ぶっ込む!

LINEで送る
Pocket

スノーボーダーにとっては、悲しいシーズン終わりを告げる春だけど。
まだまだ、あとちょっと滑ることができるね。

今季も「こんなこともっとやりたかった」「あんなことできるようにしたかった」
というような反省があるのでは?

スノーボーダーは、上達するために日々自分に意識を働きかけるわけだけど、
意識したところで、できないことも多い。

「あーあ、私、またうまく飛べなかったわ」
なんて、こともあるでしょ?

こうした克服できないことに関しては、意識を3倍ぐらい大げさにぶっ込む、気構えを持つといいと思う。

例えば、いつももっとヒザを曲げて低い姿勢を取ろう、とアドバイスを受ける人は、
「え、こんなに曲げちゃっていいの?」
というぐらい大げさに曲げてしまえばいいのだ。

360スピンにチャレンジするも、いつも270あたりで止まってしまう人は、それこそ1080を回す気構えで挑め!
まっ、それは極端過ぎるか(笑

ともかく、超強い意識でまずは回してしまって、とりあえず360を回した形にしておき、
それからクオリティを上げていってもいいと思うのだ。

もちろん、安全は確保したいから、春のシャバ雪などでトライすることが大切だよ。

だいたいできることは、ほのかな意識でいいけど、
あまりできない、慣れないことは意識を3倍ぶっ込む!

ぜひ、やったみて。
残りシーズン少ないけど、まだチャンスはあるよ。

 

LINEで送る
Pocket