意識レベルを上げる

LINEで送る
Pocket

人間は思うようにしかなれない。思わなかれば実現しないし、思ってもみなかったことはなかなか実現するものではない。どんな才能に恵まれたスポーツ選手でも、目標を定めて日々コツコツと練習をするしかないのだ。
 
そういった意味では、自分の目標とする意識レベルを高く持って行くことは大切だと思う。
 
自分の過去を振り返っても、ずいぶんと大きな目標を掲げていたものだ。
以前、僕はアルペンボードを履いてレースに出ていたが、その時には日本一速いスノーボーダーになって、オリンピックに出ることが目標だった。残念ながらいっしょに練習していた仲間が、ナショナルチームに昇格する中で、僕だけが取り残された格好となった。しかし、あの時、目標を高く持っていったことで、高いモチーベーションを持つことができた。練習に励み、上達した。もし、「こうなれればいいなあ」という漠然な意識では、あれほど上達しなかったと思うのだ。
 
今も僕は、スノーボードの仕事において、高い意識レベルを持つようにしている。
長年の経験で飛躍的な目標は、単なる夢物語になることは痛感したが、それでも今日の自分を成長させるために、意識レベルを上げるということは大切だと思う。
 
例えば、今、
ターンできない人は、まずはゲレンデを自由に滑る自分をイメージしてみよう。
 
ライダーを目指す人は、ライダーになった自分をイメージしよう。

アマの人は、プロで活躍することをイメージするといいだろう。

 
特に若くて、まだスノーボードを始めたばかりの人なら、大きな夢に向かってほしい。自分の限界を決めずに、本当にそうなりたい、ということを強くイメージしてほしいのだ。実際にそうなれるかどうかは、あなたの努力しだいだけど、先にこの意識レベルを上げなければ何も始まらないだろう。
 
これを機会に、ぜひ自分の目標を掲げて、いつも見れるところに貼っておこう。
 
LINEで送る
Pocket