プロテクター、ヘルメットはあった方がいいよ!

LINEで送る
Pocket

ここ最近、オリンピック効果の影響でずいぶんとスノーボードをする人が増えたとのことです。
でも一方で、ゲレンデでは転倒によるケガが多いんだとか。

特に初心者の方は、あまりプロテクター用具というのに気を配らない傾向があるのですが、それは危ないですよ!

news140311f
(初心者の方はよく転ぶのでプロテクター・ギアが大切です!)

例えば、自分が20年以上住んでいたカナダでは、子供のヘルメットは義務化。つまり、子供にヘルメットをかぶせないで滑らせた親は法律で罰せられるのです。
これは、カナダに限ったことではなく、アメリカやヨーロッパでもそういう傾向になっています。

ところが、日本ではヘルメットをかぶっていない子供が多くてビックリ。
先日、自分の息子もウィンタースクールでスキー場に行ったのですが、なんとみんなヘルメットをかぶってない。これ、カナダのテレビ番組かなんかで取り上げられたら、「あり得ない!」って感じになって大きな話題になっちゃいそう。


というのも、スキーやスノーボードって、結構、スピードが出るんですよ。上級者なら、たぶん時速60キロとかザラでは。
そんな高速で、ドタンって急に転んで頭打ったら危ないですよね。
実際、毎年、残念ながら死亡者が出ています。特にターン覚えたての初心者が危ないと。

そんなにスピード出ないのになんで?と思うけど。
理由は、緩い斜面の方が衝撃が激しいから。急な斜面の方が、衝撃を逃がしてくれるものなのです。

あと、子供が転んでいて、そういうところに後ろからスキーヤーが突っ込んでく来るという事故も多いんです。そんな時、頭とか行かれたら一巻の終わり。

プロテクターも本当、あった方がいいです。
特に初心者は、ヒップ・プロテクターは絶対あった方がいいですね。なんどもお尻打って痛いから。
またジャンプやる人もヒップをよく打ちますから、ぜひプロテクターをオススメします。

個人的には、ニープロテクターもオススメ。スノーボーダーはヒザ立ちをする場面とかよくあるのですが、そんな時もニー・プロテクターがあると楽になります。

news140311g

 

LINEで送る
Pocket