スノボはじめよう!美那が教える初心者講座 Part1 転び方

LINEで送る
Pocket

 

こちらの記事のまとめは、以下ページにあります。
http://dmksnowboard.com/beginner/5step-up-snowboard

 

news150319j

プロ・スノーボーダーの清水美那が教える初心者講座。

スノーボードを初めてやる方。または友人や家族にスノーボードを教えようとする方に。
ぜひ、参考にしてみてください!

パート1は、転び方です。

初めてスノーボードをする方にとっては、転ぶことって、とっても怖いこと。
でも、滑る前に事前に今回教える転び方をやっておけば、だいぶ恐怖を取り除けるよ。
しかも、安全にスノーボードが上達できます。

背中側の転び方

まずはリラックス。身体が硬直していると、よけいに痛い思いをするからね。

そして、できる上体を小さくすること。高い位置から転ぶよりも、低い位置から転ぶ方が断然、痛くないからね。

それで、後ろにごろりと転がるように。

できれば、両手を使って受け身するようにしましょう。

news150319f

正面側の転び方

リラックスが大切だよ。

プールに飛び込むようにヒザから雪面に付けて、滑り込む感じです。
まるでベースボールの滑り込みのように。

news150319g

 

絶対に気を付けてほしいこと!

転ぶ時には絶対に片腕を立てて全体重を掛けないように。
残念ながら、毎年、腕を骨折をしている人が断ちません。スノーボードの怪我は、上半身が多く、その中でも最も多いのが、腕の骨折です。
特に女の子は、転んだ瞬間に、腕を出す傾向があるので、ここで紹介した転び方をぜひ事前にやって、身体で覚えるようにしましょう。
板をつけていない状態で、家の中でコソ練するのもいいよ。

news150319h

 

Profile
news150319i

清水 美那 (しみず・みな)

大阪府出身
現在はカナダ、ウィスラーを拠点に撮影、大会(スロープスタイル)で活動。また、スノーボードキャンプを開催しながら、滑る楽しさを広めている。モットーは「いつも笑顔でスノーボードを!」外国の文化にも興味があり英語も勉強中。

スポンサー:DEATH LABEL, OAKLEY, SOURCREAM, FLUX, MEGAPHONE, ARK, FIX FIT, SIEGE Audio, SEV, KRYPTON, Fanta, GiRL, かぐらスキー場,奥只見丸山スキー場, 西武園ウォータージャンプS-air, GLOBAL SESSON, かんなの湯

 

 

 

LINEで送る
Pocket