スノボはじめよう!美那が教える初心者講座 Part5 横滑り

LINEで送る
Pocket

news150330s

スノボはじめよう!
プロ・スノーボーダーの清水美那が教える初心者講座。今回は、板を斜面に対して横に滑る「横滑り」です。

横滑りは、スノーボーダーにとってとても大事なテクニック。
スピードを遅くしたり、ストップさせることができます。

カカト側の横滑り

news150330t

POINT
両足均等に体重を乗せましょう!
つま先を胸の方に引き上げ、カカトに体重を乗せるようにします。バインディングのハイバックにちょっと寄りかかる意識も。
上記の運動を強めることによって、カカト側のエッジングが強めていくと、スピードが遅くなります。また、さらにエッジングを強めると止まります。
以上のことは、斜面や雪質の状況にも変わって来るので、その状況に応じてスピード調整できるようにしましょう。
自分である程度、スピード調整としっかりと止まることができれば、合格です!

立てないという人
カカト側の横滑りをする時、どうしても立てないという方がいます。

そんな人は、まず以下のことに気を付けてみてください。
1)座った状態から立つ時、しっかりとつま先を胸の方に引き上げ、カカト側のエッジングがよく雪に食い込むようにすること
2)目線が下を向いた状態だとバランスを保ち難いので、しっかりと先に送っておきましょう。
3)事前に板を引き上げ、急激に下ろす。すると、カカト側のエッジが雪に食い込んで立ちやすいです。この動作を2、3回やってみましょう。
4)腹筋が弱いと立ち難いので、事前に腹筋を鍛えておくといいよ。

こういう状況では立ち難い
1)斜度がなくほぼ平らなところ。(注:初心者なので、緩い斜面でやるものだけど、あまりにも平らな場所だと、お尻の高さと板の高さが同じところにあり立ち難いです。)
2)雪が固い日。(エッジングが食い込まなくて立ち難いです。)

どうしても立てなかったら、この部分だけお友達に手伝ってもらうのも手です。
以下に教えるつま先側なら、きっと立つことができるので、安心してください。
つまりカカト側で立てなくても、つま先側で立ち、そこからターンすることが可能です!

 

イメトレ用の見本動画

 

どうしてもうまくいかない人はまずは片足でトライ!

どうしても横滑りの感覚がつかめないという方は、この片足(前足)だけバインディングに付けた状態で行う方法がオススメです。

news150331g

①まずはエッジを効かして止まった状態を作りましょう。
②そこからエッジを寝かして、ボードをフラットにしていきます。
③フラットにしたらまるで横滑りをしていりように、板を押して滑らせれいきましょう。
④そして、再びエッジを立てて停止。この時、エッジング(角度を付けること)することによって、押してもボードが動かない(=停止)できるようにすることを感じるようにしましょう。

以上の動きが、まさに横滑りだよ!

 

よくありがちなNG

news150331h
(腰が引けて、下を向いてしまっている。頭というのは、人間のパートでも結構重い。だから、下を向くことで体重が前の方に行き過ぎちゃうんだ。もっと高い位置で構えるようにしよう。)

 

つま先側の横滑り

カカト側がある程度、できるようになったら今度は、つま先側をチャレンジしてみましょう!
つま先側は、後ろ向きに滑ることから、苦手としている人が多いです。
でも、人間はカカト側で立つのはバランスが取り難く、つま先側で立った方が安定します。そういった意味では、慣れてしまえばつま先側の方が安定しますよ。

news150331i

POINT
カカト側でうまく立てなかった人も、つま先側なら立てますね。立った時に腰が曲がったお年寄りのようにならなないように、背筋をなるべく立てましょう。こうすることで、体重がボードの真ん中に乗りやすくなり安定します。
そして、なんと言っても足首をしっかりと曲げるのが最大のコツ。
それこそヒザや脛を雪面に押し付けるくらい、足首を曲げるようにしましょう。
後ろ側に滑っていくので山側を見ながら滑るような状態ですが、写真2コマと4コマにあるように、できれば後ろ側を振り返るようにして、あとどれだけ滑るエリアがあるか確認しましょう。
真っ直ぐにスムーズに降りるためにも、両足に均等に体重を乗せるようにしましょう。
後ろ側に行くので怖がるあまりに身体を硬直させるのは、返ってうまくできない元。なるべく肩の力を抜いて、リラックスするように心がけましょう。

 

イメトレ用の見本動画

 

よくありがちなNG

news150331j
(背中側が怖いあまりに、腰を曲げたまま。これでは、体重が山側にいってしまいうまくボードをコントロールできないよ。また、腰だけが曲がって、肝心のエッジが寝ていて、自分の思いとは裏腹にズルズル加速して滑ってしまい、ボードをストップすることができない。上体を起こして、しっかりとエッジングできるようにしよう!)

 

Profile
news150319i

清水 美那 (しみず・みな)

大阪府出身
現在はカナダ、ウィスラーを拠点に撮影、大会(スロープスタイル)で活動。また、スノーボードキャンプを開催しながら、滑る楽しさを広めている。モットーは「いつも笑顔でスノーボードを!」外国の文化にも興味があり英語も勉強中。

スポンサー:DEATH LABEL, OAKLEY, SOURCREAM, FLUX, MEGAPHONE, ARK, FIX FIT, SIEGE Audio, SEV, KRYPTON, Fanta, GiRL, かぐらスキー場,奥只見丸山スキー場, 西武園ウォータージャンプS-air, GLOBAL SESSON, かんなの湯

 

●関連リンク
スノボはじめよう!美那が教える初心者講座 Part1 転び方
http://dmksnowboard.com/?p=32338

スノボはじめよう!美那が教える初心者講座 Part2 スケーティング
http://dmksnowboard.com/?p=32372

清水美那が教える初心者講座 Part3 ワンフット直滑降
http://dmksnowboard.com/?p=32411

清水美那が教える初心者講座 Part4 ワンフット・ターンで停止
http://dmksnowboard.com/?p=32433

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket